Hotline TNT、ニューアルバム『Cartwheel』を Third Man Records からリリース!

2023.07.31

Hotline TNT

Photo by Wes Knoll

インディー界の重鎮 Will Anderson (ウィル・アンダーソン) 率いるNYブルックリンのプロジェクト、Hotline TNT が Third Man Records と契約してニューアルバム『Cartwheel』を 11/3 リリース!先行シングル「Protocol」のミュージックビデオを公開。Hotline TNT は、2021年にカリフォルニアのテイストメイキング・レーベル Smoking Room からデビューした『Nineteen in Love』で、強烈なフックとディストーションへの彼の献身を体現し、酸っぱい蜜のように滴り落ちた。

グループは絶え間なくツアーを行い、果てしないラインナップの入れ替わりに耐えながら、いくつかのDIYシーンの要となった。彼らのオーディエンスは着実に増え、『Nineteen in Love』は垂涎のLPとなった。このアルバムは、吹き飛ぶような美しさの (そしてその美しさへの) 感動的な記録であり続けている。

「Protocol」は、まるでパーティーの最中に顔をしかめているかのような、太陽が降り注ぐ悲しい曲だ。Teenage Fanclub が Jesu とスピーカーの場所を争っているように、陽気なギターのジャングルとアーチを描くメロディーが、ノイズの破片と懲罰的なリズム・セクションに対抗している。このビデオについて、監督の Fiona Kane は次のように述べている。

夏のためのロックンロールの押し引きサイレント・コメディです。夏の最も重要なことは、暑さをしのぐことと、ロック音楽を聴くことです。

新曲について、Hotline TNT のアンダーソンはこう付け加えている。

この曲は、剣を振り下ろすことを歌っているんだ。心の中では不公平だとわかっていても、時にはLを持たなければならないこともある。人間関係を守るには、何度でも非難を受ける価値があるんだ。

収録曲「I Thought You’d Change」のMV公開!

果てしないラインナップの入れ替わりに耐えながら、絶え間なくツアーを続けてきた Hotline TNT は、いくつかのDIYシーンの要となった。彼らのオーディエンスは着実に増え、デビューアルバム『Nineteen in Love』は垂涎のLPとなった。その続編となるこのアルバムは、美しく、過激で、夢中にさせる。

収録曲「Out of Town」を公開!

アンダーソンは『Cartwheel』のほぼ全曲を自ら演奏し、歌っている。ひとつは、多作なアート・ポップ・パンクの作家 Ian Teeple (Silicone Prairie) とのセッションで、彼はあらゆるアイデアに取り組み続けるよう背中を押され、もうひとつは、二国間のエンジニア、Aron Kobayashi Rich (Momma) とのセッションで、彼はアイデアを書き留め、前進し続けるよう励まされた。しかし、『Cartwheel』そのものは隙がなく、アンダーソンが描く真実の愛という破滅的なヴィジョンの中に、ベッドルーム・スタジオの大らかさとパンクのシンプルさという概念が完璧に絡み合っている。

『Cartwheel』ストリーミング

ナッシュビルのラジオ局 WNXP に出演したスタジオライブ映像が公開!

関連記事
イベント情報
  • Tones And I 来日公演

  • アバンギャルディ、2nd LIVE「-宣戦布告-」の開催が決定!

  • bar italia 初来日公演

  • BLIND CHANNEL、一夜限りの来日公演

  • カネコアヤノ Livehouse Tour 2024 の開催が決定!

  • Overmono 来日公演「PURE DEVOTION TOUR 2024」開催決定!