Be Your Own Pet、15年ぶりのニューアルバム『Mommy』をリリース!

2023.03.30

Be Your Own Pet

Photo by Kirt Barnett

米ナッシュビルのガレージロック・バンド Be Your Own Pet がカムバック!15年ぶりのニューアルバム『Mommy』を Third Man Records から 8/25 リリース!ニューシングル「Worship The Whip」のミュージックビデオを公開しました。ナッシュビルの Be Your Own Pet は、約15年の時を経て、昨年ステージと電波の両方に凱旋した。2000年代後半、4人のティーンエイジャーが2枚のレコードをリリースし (米国ではサーストン・ムーアの Ecstatic Peace から、英国では XL Recordings から)、雑誌のカバースターとなり、世界中のソールドアウトの観客を熱狂させた、旋風ともいえる2年間のキャリアを経て、炎はあまりにも早く燃え上がり、彼らは活動を終了する必要があったことが明らかになった。

冒頭を飾るニューシングル「Worship The Whip」のMV公開!

ジャック・ホワイトのサポートで行われたライブ、SXSW での大成功、そしてローリング・ストーン誌が「煽情的」、フェイダー誌が「無視できない」と絶賛した先行シングル「Hand Grenade」のリリースで証明されているように、それから10年と半が経った今、バンドは一度も手を抜くことはない。

先行シングル「Hand Grenade」を公開!

収録曲「Goodtime!」の試聴が開始!

このアルバム『Mommy』は、3人の創設メンバーである Jemina Pearl Abegg (ボーカル)、Jonas Stein (ギター)、Nathan Vasquez (ベース)、そして長年のドラマー John Eatherly によって書かれレコーディングされました。”良くも悪くも、みんな自分たちだけでは簡単にはいかないということを叩き込まれた” と、Stein は彼らの活動休止について語っています。

みんなそこそこ成功したけど、Be Your Own Pet のような相性は誰も見つけられなかった。

その絆は、バンドがリハーサルに戻った最初の日に復活し、ニューアルバムの執筆を開始したときでもあった。Pearl は、これまで他のメンバーの曲に歌詞を付けていたが、今回は『Mommy』の作曲室に自分の曲のアイデアを持ち込んだ。

『Mommy』は責任者であり、支配者であるビッチです。自分自身を取り戻すためのもの。

と Pearl は言う。『Mommy』は、ガレージ・パンクの獰猛さに、成熟したソングライティング、インスピレーションに満ちた音楽性、そして自分たちのスペースを確保し未来を定義しようとする熱意が加わり、00年代を代表するバンドの待望の再結成を告げています。 Be Your Own Pet は、この秋、『Mommy』を引っ提げた初のツアー Teenage Heaven を開催し、新たなエネルギーをステージに注ぎます。バンドは昨年2022年3月、ジャック・ホワイトの Supply Chain Issues Tour のオープニングとして2つのコンサートを行うために再結成することを発表していました。

『Mommy』ストリーミング

tracklist:
1.Worship The Whip
2.Goodtime!
3.Erotomania
4.Bad Mood Rising
5.Never Again
6.Pleasure Seeker
7.Rubberist
8.Big Trouble
9.Hand Grenade
10.Drive
11.Teenage Heaven

関連記事
イベント情報
  • Iron Maiden (アイアン・メイデン) 来日公演

  • strongboi Japan Tour 2024

  • Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2024

  • Overmono 来日公演「PURE DEVOTION TOUR 2024」開催決定!

  • Candy Dulfer 来日公演「We Funk Harder Tour 2024」

  • アイルランドのオルタナロック・バンド NewDad 初来日公演