NYのインディーロック・バンド Pretty Sick、デビューアルバム『Makes Me Sick Makes Me Smile』をリリース!

ロンドンとNYを拠点とするインディーロック・バンド Pretty Sick (プリティ・シック)、デビューアルバム『Makes Me Sick Makes Me Smile』を人気レーベル Dirty Hit から 9/30 リリース!先行シングル「Human Condition」のミュージックビデオを公開。バンドはロンドン在住でNYを拠点に活動する Sabrina Fuentes を中心に結成され、彼女がわずか13歳の時にバンドを結成したという (ちなみにバンドのギタリストには、元The Virgins の Wade Oates が在籍している)。90’sなグランジ、ノスタルジーなサウンドを基調に、これまで2枚のEP『Come Down』、『Deep Divine』を発表しています。

収録曲「Black Tar」のMV公開!

Sabrina Fuentes は、グランジロックのカリスマ的存在、Courtney Love や Hole、Brody Dalle とも比較されている。アルバム『Makes Me Sick Makes Me Smile』では、彼らのルーツをたどりながら、家族、メンタルヘルス、愛などについて触れています。バンドはアルバムリリースを皮切りに、10月にはイギリスとアイルランドでの公演で beabadoobee をサポートを務めることがアナウンスされている。

収録曲「Self Fulfilling Prophecy」のMV公開!

収録曲「Heaven」の試聴が開始!

ここ最近、Dirty Hit から多くの新人アーティストがデビューを飾っているが、Pretty Sick は2020年5月に同レーベルと契約を交わしている。当時はパンデミックの最中で、ライブやツアーが一時停止されていた時期にあたる。Dirty Hit は積極的に新しい種を蒔いていることが伺える。

『Makes Me Sick Makes Me Smile』ストリーミング

tracklist:
01. Yeah You
02. Drunk
03. Human Condition
04. Sober
05. Heaven
06. Black Tar
07. Bound
08. Lilith Song
09. Dirty
10. Self Fulfilling Prophecy
11. Saturn Return
12. PCP