今ネットで最も注目されているジャズデュオ DOMi & JD BECK、デビューシングル「SMILE」をリリース!

2022.04.30

今ネットで最も注目されているジャズデュオ DOMi & JD BECK が、Anderson .Paak の新レーベル APESHIT と、伝説のジャズ・レーベル Blue Note Records と契約を結び、今年末にリリース予定のデビュー・アルバムからのファースト・シングル「SMILE」をリリースしました。「SMiLE」のMVは、Anderson .Paak が監督し、DOMi & JD BECK と、聴力を失った老ジャズ界の伝説を演じる Mac DeMarco が出演、さらに Anderson .Paak、Thundercat などがカメオ出演しています。

今日まで、インターネットで最も注目されているジャズデュオ、DOMi & JD BECK について知りたければ、彼らのオフィシャルサイトを訪れ、サックスを吹くネズミをクリックし、12歳の物理学者 (DOMi Louna) と6歳の羊捜査官 (JD Beck) の話を読むしかありませんでした。「私の人生哲学は、あまり深刻に考えすぎないことです」と、Domitille Degalle こと DOMi Louna は言います。それは正しい。しかし、彼女と彼女のコラボレーターが与えてくれた活気に満ちた世界は、私たちに探求を要求しています。

JD はシンプルなドラムキットで、DOMi Louna はMIDI鍵盤で、ジャムのクリップを通して、彼らは instagram のプロフィールでもう少し明らかにします。彼女は70年代のジャズ・フュージョンや2000年代のポケモンのサウンドトラックのカラフルなブリップを思わせる音を好み、彼はIDMやブーム・バップをチャネリングした電子音にも聞こえる方法でスネアをチューニングして演奏しています。時にはトイレに詰め込まれ、ハイハットの上に積み上げられたプレッツェルやスネアの上に投げられたトイレットペーパーでドラムの音が消されることもある。彼らの音楽は、複雑なハーモニーとリズムのずれにユーモアと偉大さを見いだし、突然テンポを変えたり、拍子を弄ったり、ブリッジに余分なビートを忍ばせたりするのです。

このコラボレーションは愚かな状況で始まった。DOMi Louna はパリ音楽院を経てバークリーに在籍する10代の弟子で、3歳年下の JD は小学生の頃から地元ダラスでギグを行っており、最初はプロデューサー Jah-Born のバンドでMPCビートメーカーや Dilla を回すDJとデュエットしていました。2018年、ふたりは全米楽器商協会(NAMM)の見本市で演奏するアンサンブルに招かれ、インストゥルメンタルデモが鳴り響く部屋で、混沌とした騒音に包まれながら演奏した。「あまりにひどくて、何も聞こえなかったよ」と JD は笑う。そして、その夜、より聴きやすいジャムをしたことで、もっと仕事をしたいと思うようになったのです。

DOMi & JD BECK はハービー・ハンコックと共演し、Thundercat、Ariana Grande、Mac DeMarco、Eric André などのバックを務めている。また、Silk Sonic として Bruno Mars と共にグラミー賞を受賞した Anderson .Paak のアルバムで「Skate」を共同作曲しています。

関連記事
イベント情報
  • While She Sleeps 来日公演

  • Mac Ayres の初来日公演が決定!

  • シカゴ生まれのシンガーソングライター Alexander 23、来日公演が6月に決定!

  • GIPSY KINGS (ジプシー・キングス) 来日公演

  • Diane Birch (ダイアン・バーチ) 来日公演

  • Porter Robinson SMILE! :D World Tour 日本公演