UKの新人シンガーソングライター Holly Humberstone、新曲「Sleep Tight」をリリース!

2022.04.30

イギリス・グランサム生まれ22歳の新人シンガーソングライター Holly Humberstone (ホリー・ハンバーストーン) がニューシングル「Sleep Tight」をリリース!パンデミックの直前にはルイス・キャパルディのオープニング・アクトとしてヨーロッパ・ツアーを行い、脚光を浴びることに。2020 年の夏にデビューEP『Falling Asleep At The Wheel』を、2021 年の秋に 2nd EP『TheWalls Are Way Too Thin』をリリースし、ダークポップなサウンド、ダークなルックス、正直な歌詞と独自の世界観で各所から注目を集めている。アデル、フローレンス+ザ・マシーン、サム・フェンダー、グリフといった世界的アーティストの足跡をたどり、2022 年ブリット・アワードの新人部門で Rising Star Award を受賞。また、英 BBC による期待の新人リスト「Sound of 2021」では 2 位を獲得し、Apple Music の「Ivor Novello Rising Star Award」にノミネートされた。さらに、今春、ホリーはオリヴィア・ロドリゴの北米ツアーにオープニング・アクトとして参加しています。7月には日本初来日公演が決定!

Vevo スタジオに出演した「Sleep Tight」、「London is Lonely」のライブ映像が公開!

Vevo x Holly Humberstone の提携は、以前から強固なものでした。2020年6月、私たちはこの英国人シンガーソングライターの「Falling Asleep At The Wheel」と「Overkill」の DSCVR at Home パフォーマンスを捉えました。数カ月後には、エルトン・ジョンやルイス・キャパルディといった著名人も、彼女のロマンチックな考察を支持しています。そして、彼女の胸を打つ「The Walls Are Way Too Thin」は大学のラジオやインディーズのプレイリストに溢れ、その決断はすぐに賢明なものだったと思わせてくれました。オリビア・ロドリゴがホリーを「SOUR」ツアーのオープニングに起用すると発表すると、勢いはさらに加速した。

ソングライターとして、グランサム出身の彼女は、増え続ける聴衆を魅了し続けています。私たちの最新のコラボレーションは、その典型的な例です。彼女の特徴であるエレクトリック6弦にドラムマシンを加え、インディーロックの力強さを失うことなく、ソロで演奏した。最新曲「Sleep Tight」のシンセサイザーのパルスとドラムは、90年代後半のオルト・ラジオのヒット曲を思い起こさせる。エスプリの効いた「London Is Lonely」では、キーボードの後ろに隠れて、自分の魂を吐き出すように歌っている。アーティストの一歩一歩を追いかけることは、めったにないことです。

Big Weekend 2022 に出演した「Sleep Tight」のライブ映像公開!

https://www.youtube.com/watch?v=BPWbH7Jj2I8

来日公演

7月21日 (木) 渋谷クラブクアトロ
OPEN 18:00/ START 19:00
TICKET オールスタンディング ¥6,300 税込/別途 1 ドリンク
※未就学児入場不可
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669

▽チケット一般発売中!
<チケットの購入>

協力:ユニバーサルミュージック 制作・招聘:クリエイティブマン

関連記事
イベント情報
  • Yes (イエス) デビュー55周年記念公演の開催が決定!

  • LANY 来日公演

  • POLYPHIA 来日公演

  • IDLES の単独来日公演が2025年1月に開催決定!

  • FKJ、待望の単独公演が東京/大阪で6月に決定!

  • Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演