シンガポールのインディーポップ・バンド Sobs、2ndアルバム『Air Guitar』をリリース!

シンガポールのインディーポップ・バンド Sobs、4年ぶりとなる2ndアルバム『Air Guitar』を Topshelf Records から 10/26 リリース!先行曲「World Implode」のセッション映像を公開しました。2018年に国内盤としてリリースされたデビューアルバム『Telltale Signs』が高い評価を得て、2019年には初来日ツアーも開催しました。今回公開されたライブ・セッション映像は、アジア音楽を世界に届ける新プロジェクト AREA DIP の YouTube チャンネルのオリジナル・コンテンツ・シリーズ「Dipping Tapes」の第1弾。アーティストが住む街のお気に入りの場所での撮影をコンセプトにしています。

表題曲「Air Guitar」のMVを公開!

Sobs は、ポップミュージックのパワーを伝える、シンガポールのプレミアインディポップ・プロバイダーです。ベッドルームポップEP『Catflap』とアルバム『Telltale Signs』をリリースし、国際的な支持を得た Sobs が、4年越しに待望のインディーポップの大作『Air Guitar』を完成させました。『Air Guitar』は、ポスト・インターネット消費者のための30分間の旅であり、インディーロック愛好家のための独創的なポップ・フックを調整し、即座にアクセス可能でありながら複雑にアレンジされています。

『Air Guitar』ストリーミング

このアルバムは、80年代のニューウェーブ(Last Resort)、90年代のパワーポップ(Burn Book)から00年代のスケーターパンク、ラジオポップ(Air Guitar)まで、ポップスタイルの歴史に一線を画している。さらに、PC Music のコスモポリタンで文化的に鋭いエトスによって、Sobs は渋谷の Advantage Lucy のアップテンポ[Lucked Out]、Bettie Serveert と Big Star のハートオンスリーブ・インディーロック[World Implode]、そしてニューヨークの Darla Records の折衷的な[Friday Night]をつなぎ、インディポップの今と昔のパルスを定義しているのです。