Phum Viphurit、待望のセカンドアルバム『The Greng Jai Piece』を近日リリース!

タイのアーティスト Phum Viphurit (プム・ヴィプリット)、待望のセカンドアルバム『The Greng Jai Piece』を近日リリース!先行シングル「Healing House」のミュージックビデオを公開しました。本作について彼は以下のようにメッセージを寄せています。

これは、過去2年間、私のエコーチェンバーの頭の中を彷徨っていた物語の一つです。この曲と、2022年後半にリリースされる残りの曲を皆さんに聴いていただけるのが楽しみです。

収録曲「Temple Fair」のビジュアライザーを公開!

アルバム収録曲については以下のように述べています。

曲のテーマはそれぞれ異なりますが、どれも私たちの「greng jai-ness (タイでよく使われる言葉で、大まかに言うと心遣いや他人への配慮を意味します)」のために普段語られることのない、取り組むのが難しいテーマが中心となっています。

Phum Viphurit は、今月末にヨーロッパとイギリスでのツアーを発表しており、7月15日にハンガリーのブダペストで幕を開ける。10公演のツアーは、パリ、ロンドン、アムステルダム、ベルリンなどを回り、7月30日にドイツのケルンで幕を閉じる予定です。

収録曲「Welcome Change」のMVを公開!

この曲は、シングルマザーに育てられた彼がたまたま見つけた両親の高校時代の写真からインスパイアされて書かれています。メロウなギターによるチルな前半から一転してピアノとビートを交えた開放感ある終盤への展開が新鮮な1曲。

この曲は80年代に撮影された両親のデートの時の写真から書かれています。僕はシングルマザーの元で育ちました。そのことで不完全さを感じたことはなかったですが、二人がもし一緒にいるままだったらどんなだっただろうかとたまに想像しました。この曲は、僕を産んだ愛への頌歌です