The Black Angels、5年ぶりのニューアルバム『Wilderness of Mirrors』を 9/16 リリース!

Photo by Pooneh Ghana

米テキサスのサイケデリック・ロックバンド The Black Angels (ブラック・エンジェルス)、ニューアルバム『Wilderness of Mirrors』を 9/16 リリース!先行シングル「El Jardin」のミュージックビデオを公開しました。最高の音楽とは、ワイドスクリーンに映し出された世界を映し出し、普遍的なものをよりパーソナルなものへと抽出するものだ。2004年にオースティンで結成された The Black Angels は、まさにそのようなモダンなサイケ・ロックの旗手であり、このグループの新しいアルバム『Wilderness of Mirrors』がその名にふさわしいと感じられる理由のひとつでもある。前作『Death Song』から5年、『Wilderness of Mirrors』の制作に費やした2年余りの間に、パンデミック、政情不安、環境の破壊などがブラック・エンジェルズの特徴であるサウンドアプローチのための十分な材料となった。

『Wilderness of Mirrors』は、The Black Angels のサイケデリック・ロックに、魅力的なサウンドとテクスチャーを加えています。ファズアウトギターが耳を刺激し、心を躍らせる一方で、メランコリックなアコースティックギターによる新たな実験も行われています。メロトロン、ストリングス、その他のキーボードもこれまで以上に重要な役割を担っています。

これらの新しい試みの中でも、The Black Angels は Syd Barrett、Roky Erickson、Arthur Lee、The Velvet Underground のメンバーといったサイケロックの先達に見事に忠実で、アルバムのハイライト「The River」では全員が名前を挙げている。「The Velvet Underground の曲「I’ll Be Your Mirror」は、The Black Angels のすべてのアルバムがそうだった」と、ボーカル/ベースのアレックス・マースは言う。

自分の葛藤を前面に出して考えないと、解決できないんだ。みんながそれについて考えることができれば、自分たちを救う手助けができるかもしれない。