カナダのシューゲイザー/ドリームポップ・バンド Tallies、セカンドアルバム『Patina』をリリース!

Photo by Kate Dockeray

カナダ・トロントのシューゲイザー/ドリームポップ/サーフロックの要素をブレンドしたバンド Tallies (タリーズ)、セカンドアルバム『Patina』を Kanine Records (US)、Bella Union (UK/EU)、Hand Drawn Dracula (Canada) から 7/29 リリース!先行シングル「Hearts Underground」のミュージックビデオを公開しました。このアルバムは、Graham Walsh (METZ、Alvvays) がバンドの Dylan Frankland と共にトロントの Palace Sound、Baskitball 4 Life and Candle Recording で制作したもので、真の愛の労働として到着し、パンデミックのために延期されたが最終的にはバンドにとって本当に価値のあるコレクションになっている。

収録曲「Memento」のMV公開!

バンドのヒーローである Cocteau Twins の Simon Raymonde は、Tallies を自身のレーベル、Bella Union と契約し、バンドの Sarah Cogan によれば、「暗いトンネルの終わりに光を与えてくれた」のだそうです。このニューシングルについて、ボーカルの Sarah Cogan は以下のように述べています。

収録曲「Special」のMV公開!

この曲は、”自分自身を蹴るような小さな声。なぜそんなことをしたんだ” っていう声。この曲の場合、それがいかに自分を抑えつけるか、時には良い方向へ向かわせるかについて歌っている。自己妨害について歌っているんだ。この小さな声が、後になってからではなく、もっと早く声を上げてくれたらと思うことがあります。この曲は、私がずっと聞いてきたその小さな声について書いたもので、私が我慢しすぎた時や、もっと我慢しておけばよかったと思った時のことを振り返っています。

『Patina』ストリーミング