Belle and Sebastian、約7年ぶりのニューアルバム『A Bit Of Previous』をリリース!

Belle and Sebastian

Photo by Hollie Fernando

グラスゴーの至宝 Belle and Sebastian (ベル・アンド・セバスチャン)、約7年ぶりのニューアルバム『A Bit Of Previous』を 5/6 リリース!ニューシングル「Unnecessary Drama」のミュージックビデオを公開!本作は当初、2019年春にロサンゼルスに渡ってアルバムをレコーディングする予定が Covid-19 のパンデミックのために中止され、グラスゴーでレコーディングが行われた。フロントマンのスチュアート・マードックは、10枚目のアルバムについて以下のように語っています。

収録曲「Young and Stupid」のリリックビデオを公開!

僕らと街は一緒にやったんだ。このレコードは、1999年の『Fold Your Hands Child』以来、B&Sがグラスゴーで行った初の「フル」LPレコーディングだった。毎朝出勤して、曲を演奏し、一緒に書き、新しいことに挑戦し、ことわざのような粘土の塊を手に取り、毎日それを投げていたんだ。

またニューシングルについては以下のように述べています。

この曲は、強制的な活動休止を経て、再び人間に戻ろうとする若者について歌っているんだ。この曲は、強制的な活動休止の後、再び人間になることを試みる若者の歌なんだ。それでも、足を浸してみると美味しくなって、ついついやり過ぎてしまう。トラブルと無の間で、我々はやはりトラブルを選ぶのです。

2ndシングル「If They’re Shooting at You」がウクライナ紛争へのチャリティ目的で緊急リリース!

ウクライナ情勢の影響を受けている人々へのチャリティ目的でセカンド・シングル「If They’re Shooting at You」を緊急リリース。また、現地を取材した写真家とのコラボレーションによるMVも同時公開されました。

“だけどもし殺されそうになっても、怖がらないで
もし向こうが君を目がけて撃ってきても
君は正しいことをやっているに違いないから”
– 「If They’re Shooting at You」の歌詞の一節より

ウクライナの情勢が始まったとき、そこにいる人々の生活、そしておそらく「私たち」の生活も決して以前のようには戻らないことが明らかになりました。この曲は迷い、傷つき、暴力の脅威にさらされていることを歌っています。私たちはウクライナの人々と連帯し、彼らの痛みと苦しみが一刻も早く収まることを願っています。

-スチュアート・マードック

収録曲「Talk to Me, Talk to Me」のMV公開!

バンドとブライアン・マクニール、そしてショーン・エヴェレットによる共同プロデュースで制作された今回のシングルはアンジョリー・ウィリアムス率いる合唱団のコーラスをフィーチャーしたほろ苦いファンク・ナンバー。なおバンドは今回のシングルのストリーミング、デジタル販売、出版使用料など、すべてのアーティスト収入を赤十字に寄付することを発表している。

『A Bit Of Previous』ストリーミング