力強い声を持つオーストラリアのフォークシンガー Grace Cummings、セカンドアルバム『Storm Queen』をリリース!

Grace Cummings

力強い声を持つオーストラリア・メルボルンのフォーク・アーティスト、Grace Cummings (グレース・カミングス) がセカンドアルバム『Storm Queen』を 1/14 リリース!2019年末にデビュー・アルバム『Refuge Cove』を発表し、メルボルンのインディー・ミュージック・シーンの中で急速に頭角を現しました。Grace Cummings は、喉を鳴らすようなボーカル、アコースティックギター、ハーモニカで、60年代初頭のフォークリバイバルのサウンドを表現し、熱のこもったストラミングと繊細なフィンガーピッキングを交互に繰り返すミニマルな伴奏に合わせて、詩的な考察を力強く歌い上げています。Grace Cummings は、2022年1月14日に ATO Records から2ndアルバム『Storm Queen』をリリースすることを発表しました。

先行シングル「Heaven」のMV公開!

表題曲「Storm Queen」のMV公開!

このアルバムは、彼女の壊滅的なボーカルの特異な力に支配された、独自の手に負えない気候を持つ作品です。熱心に作曲された11曲のフォークソングの中で、Grace Cummings は広大で不安定な感情の風景を探求し、絶妙なコントロールと自由な放任の両方で各トラックにアプローチしています。アルバムのファースト・シングル「Heaven」には、ギル・ギルモアが監督・制作したMVが付いています。Grace Cummings は、この新曲について次のように語っています。

「Heaven」のコーラスには “Ave Maria” という言葉が入っていますが、これは私が宗教的な意味合いを持っているからではありません。私にとって、神や母なるマリアについて語ることは、理解できない美しいもの、私たちが生きている世界の一部ではないものにラベルを貼る方法なのです。