LAのロックバンド Warpaint、6年ぶりのニューアルバム『Radiate Like This』をリリース!

Warpaint

LAのロックバンド Warpaint (ウォーペイント) が待望のニューアルバム『Radiate Like This』を 5/6 リリース!先行シングル「Champion」のミュージックビデオを公開しました。2016年のアルバム『Heads Up』からの6年間、バンドは忙しく生きてきました。育児、仕事、ツアー、ソロアルバム、大陸間や国をまたいだ移動など、すべてが優先され、彼らが言うように、バンドを再結成するためのロジスティックな課題が山積していました。しかし最終的に、彼女たちは Warpaint として戻ってきました。バンドは、先行シングル「Champion」について以下のように述べています。

先行シングル「Champion」のMV公開!

自分にとっても他人にとってもチャンピオンであること。私たちは皆、一緒にいるのです。人生はあまりにも短いので、私たちが行うすべてのことにおいて卓越性を求めて努力しないわけにはいきません。

収録曲「Stevie」のMV公開!

20年近く一緒に活動してきた彼女たちにとって、バンドはホームとして機能します。共同プロデューサーの Sam Petts-Davies (Thom Yorke、Frank Ocean、Skullcrusher) との基礎的なトラッキング・セッションを終えたところで、パンデミックに見舞われ、それぞれが安全な場所に退避せざるを得なくなったのです。

収録曲「Hips」の試聴が開始!

その後、まったく別の Warpaint のアルバムが完成しました。パンデミックによって物理的に離れ離れになったミュージシャンは、それぞれのパートを別々に録音し、しばしば仮設の自宅スタジオで録音してから次のパートに移り、曲を重ねていきました。ツアーができるようになるまでリリースを遅らせることにしたことで、それぞれのトラックにさらに磨きをかけることができ、これまで以上に構築と再構築に時間をかけることができました。その結果、これまでのどの作品よりもシャープで集中力のある作品となり、各曲はダイヤモンドのようにタイトで魅力的で誇り高いものとなりました。

先日、このアルバムのタイトルを “Exquisite Corpse” にすべきだったと言ったのですが、すでに使われていました。

とボーカル/ギターの Emily Kokal は冗談めかして語り、バンドのデビューEPのタイトルを引き合いに出しました。『Radiate Like This』は、Warpaint の魅力である、4つのパートの繊細な相互作用を表現しつつ、それぞれの個性をより輝かせています。

『Radiate Like This』ストリーミング

tracklist:
1. Champion
2. Hips
3. Hard To Tell You
4. Stevie
5. Like Sweetness
6. Trouble
7. Proof
8. Altar
9. Melting
10. Send Nudes