NYのスーパーグループ Wah Together、デビューシングル「Sayonara / I'm A Swimmer」をリリース!

Wah Together

NYのスーパーグループ Wah Together がデビューシングル「Sayonara / I’m A Swimmer」をリリース!Wah Together は、LCD Soundsystem の Phil Mossman、The Rapture の Vito Roccoforte、Longwave の Steve Schiltz、Electroputas の Jaiko Suzuki が参加したNYのスーパーグループ、Wah Together のデビュー7インチです。

「Sayonara / I’m A Swimmer」では、日本の Yé Yé ビートが、ノイジーでノワール風のモータリク・エクスカーションに乗って、45回転のサイケデリック・ガレージロックのパワーカップルを形成しています。「Sayonara」では、失われた恋人との甘い思い出に別れを告げています。歪んではいるものの甘美な60年代のポップ・メロディー、スウィンギングなビッグビート・ドラム、そして Broadcast のテンダー・バトンズ・パレードに雨を降らせるザ・ランナーズ・フォー時代の Deerhoof のようなノーウェイブ・ギターのレイヴアップ。

一方の「I’m A Swimmer」では、泣き崩れるような心の声に、宇宙が正確なブルータリスト・ポストパンクで答えています。音楽制作の経済的な側面から、若いアーティストたちが一人で「箱の中」で仕事をすることが多くなっている今、『Wah Together』は、創造という行為を共有することへの熱烈な抗議です。「Sayonara / I’m A Swimmer」は、自然発生的に、主にライブで録音されたもので、ミュージシャンのグループが純粋な愛情、好奇心、喜びを持ってお互いに耳を傾け、演奏している様子を、即時性と自然性をもって捉えています。Wah Together の「Sayonara / I’m A Swimmer」7インチは、2021年12月3日に Dedstrange から白盤で発売され、2022年3月4日にはフルレングス『Lets Wah Together』のリリースが決定しています。