LAの新人フォークシンガー Asia Chow、デビューシングル「Days Unchanged」をリリース!

記事には広告を含む

LAの新人フォークシンガー Asia Chow (アジア・チャウ) がデビューシングル「Days Unchanged」をリリース!繊細なインストゥルメンテーションと瑞々しく響く歌声に導かれたこの曲は、一人でいる時間が孤立したものであるか、それとも大切にすべきものであるか、その秤のスライドを描いた告白的な物語だ。

モデルとしてのキャリアを成功させたチャウは、常に音楽を創作することへの引力を感じていた。高校で初めてギターを手にした彼女は、音楽制作を寝室に閉じ込めていた。私たちの多くがそうであるように、世界的な大流行が彼女にいろいろなことを考え直させ、音楽のキャリアに真剣に取り組まない人生は送りたくないという結論に至らせた。内気な性格が閉鎖的に思われることを恐れ、音楽は常に彼女にとって最も直接的なコミュニケーションの形だと感じてきた。最初のシングルの制作についてチャウは、次のように述べている。

「Days Unchanged」を書いた朝は、あまり明るい気分ではなかった。私は極度の社会的孤立を経験し、単調な毎日に嫌気がさし始めていた。特に霧の多い朝だったけれど、その天気と周囲の環境は私にとってなじみがあり、心地よいものだった。

その日の朝は、別の種類の親しみを恐れて苦しんでいたけれど、散歩中に人生の反復性/循環性のある側面に感謝の気持ちを感じたわ。帰宅後、「Days Unchanged」の歌詞はそんな思いから生まれた。慣れ親しんだ日々、孤独、そして時間が早くもあり遅くもあるという二面性について感じていたことを書く必要があった。