サウス・ロンドンのシンガー Joy Crookes、デビューアルバム『Skin』をリリース!

サウス・ロンドンのシンガーソングライター Joy Crookes (ジョイ・クルック)、デビューアルバム『Skin』を Insanity Records から 10/15 リリース!表題曲「Skin」のミュージックビデオを公開しました。2020年のブリット・アワードではライジング・スター賞にノミネートした、Joy Crookes のデビューアルバム『Skin』には、彼女の青春時代に制作された曲が収録されており、メンタルヘルス、政治、権力の乱用、世代間トラウマ、カジュアルセックスなどのテーマを扱っています。

収録曲「When You Were Mine」のMV公開!

収録曲「Trouble」のMV公開!

イギリスで最も大胆で聡明な若い才能の一人である Joy Crookes のデビューアルバム『Skin』は、非常にパーソナルな作品です。思春期から20代前半までの間に作られ、磨かれた曲のコレクションは、メンタルヘルス、人間関係、政治などのトピックを優しさと繊細さで織り込んでいます。Abbey Road と Konk の間でレコーディングされ、Blue May (Kano、Blood Orange) がプロデュースを担当したこのデビューアルバムは、今の時代にぴったりであると同時に、完全に時代を超越したものとなっています。

収録曲「19th Floor」のMV公開!

Vevo Studio で行われた「Trouble」のライブ映像を公開!

『Skin』ストリーミング

収録曲「When You Were Mine」のライブ映像が公開!

米のTV番組 Late Night に出演した「When You Were Mine」のライブ映像が公開!

tracklist:
1. I Don’t Mind
2. 19th Floor
3. Poison
4. Trouble
5. When You Were Mine
6. To Lose Someone
7. Unlearn You
8. Kingdom
9. Feet Don’t Fail Me Now
10. Wild Jasmine
11. Skin
12. Power
13. Theek Ache