UKのソウル・デュオ Aquilo、サード・アルバム『A Safe Place To Be』をリリース!

Aquilo

UKシルバーデールのソウル・デュオ Aquilo、サード・アルバム『A Safe Place To Be』を AWAL から 10/15 リリース!先行シングル「Out in LA」のミュージックビデオを公開。Aquilo は、最初の2枚のアルバム『Silhouettes』と『ii』が2億5000万回のストリーミングを記録し、グラストンベリーでヒットし、Oh Wonder と共演し、The xx や London Grammar と比較されるなど、大成功を収めました。しかし、最近リリースされた「Out In LA」や『Sober』EPで、彼らは見事に生まれ変わりました。この復活は、10/15 にリリースされるニューアルバム『A Safe Place To Be』で完全に実現します。

先行シングル「Out In LA」のMV公開!

この曲について Aquilo は以下のように語っています。

この曲は、LAでの作曲旅行の後に作りました。この曲は、LAでの作曲旅行の後に作りました。LAは私たちの心の中で特別な場所ですが、今回はそれが仇となってしまいました。私たちは帰国後、サイドプロジェクトを始め、しばらく Aquilo を放っておくことにしました。英国に戻ってから1週間ほどして、この曲を書きました。この曲をきっかけに、私たちは新たな創造性を発揮できるようになりました。友人たちは、サイドプロジェクトはサイドプロジェクトではなく、Aquilo のニューアルバムだと説得してくれました。10月にはフルアルバムが発売されますが、私たちは何かに命を吹き込むことにこれほど興奮し、誇りに思ったことはありません。

収録曲「Our Bones Turn To Stone」のMV公開!

収録曲「I Wanna See You Smile」のリリックビデオを公開!

『A Safe Place To Be』は、空高く、野心的で、痛々しいほど美しい作品で、その範囲は広く、巧みで、感情的な深さに富んでいます。その中でも、「Our Bones Turn To Stone」は、きらめくピアノとストリングスに乗って故郷を慕う、心が震えるような曲です。この曲は、2年前にロサンゼルスからシルバーデールに戻ってきた Ben Fletcher (ベン・フレッチャー) と Tom Higham (トム・ハイアム) のデュオが、自分たちのルーツを受け入れることで、必要なインスピレーションが得られることを発見して書いたものです。そして、クリスマスの直前、ベンの両親の地下にある、彼らが初めて音楽を作ったスタジオで、Aquilo は彼らのお気に入りの曲を作りました。

収録曲「You Make Me Mad」のライブ映像を公開!

『A Safe Place To Be』ストリーミング

tracklist:
1 – Out In LA
2 – Our Bones Turn To Stone
3 – Talking To Yourself
4 – You Make Me Mad
5 – Stupid Not To Try
6 – Costume Change
7 – Hanging On
8 – Our Days Are Numbered
9 – Silver Spoon
10 – Better Off As Strangers
11 – I Wanna See You Smile