NYブルックリンのトリオ Wet、サードアルバム『Letter Blue』を AWAL から 10/22 リリース!

収録曲「Clementine」のMV公開!

2021.09.02

Wet

NYブルックリンのトリオ Wet、サードアルバム『Letter Blue』を AWAL から 10/22 リリース!先行シングル「On Your Side」のミュージックビデオを公開!バンド創設時のギタリスト Marty Sulkow が再び参加したアルバムは、ボーカルの Kelly Zutrau が作曲し、メンバーの Joe Valle がプロデュースし、Toro y Moi のチャズ・ベア、Buddy Ross、そして Dev Hynes が共同作曲と共同プロデュースを担当しています。

Buddy Ross (Frank Ocean、HAIM、Vampire Weekend、Bon Iver) がプロデュースし、Wet の Kelly Zutrau と共作した先行シングル「On Your Side」について、「“On Your Side” は、無条件の愛を特別でつかの間の経験として体現する気持ちをテーマにしています」と Kelly Zutrau は声明で述べています。

無条件の愛とはかない愛という矛盾した響きがありますが、この曲はその二面性を表現しています。私はよく、人間関係の中でより両義的な場所に身を置くことがあるのですが、その時は惑星や木や川のように壮大で、そしてまたすぐに消えてしまうのです。私は、その感覚を保持する方法として、それを捉えたかったのだと思います。私にとって多くのラブソングは、消えてしまう前の一瞬を捉えることであり、そこには絶望感があります。

収録曲「Larabar」のMV公開!

ニューシングル「Larabar」について、Kelly Zutrau は「初めて光の中に足を踏み入れてみてください」と語っています。

「Larabar」は、アルバム制作の過程でちょっとした突破口になった曲で、他のすべての曲が一緒になってできた最初の曲です。この曲は、関係のサイクルがループになり、最終的にはフィードバック・ループになることをテーマにしています。記憶がどのように現実を歪めるのか、孤独と仲間、説明責任、罪悪感、去っていった人を愛すること、戻ってきたときに何をすべきか、などなど…。

tracklist:
1. Over and Over
2. On Your Side
3. Clementine
4. Far Cry
5. Blades of Grass
6. Bound (ft. Blood Orange)
7. Only One
8. Letter Blue
9. Only Water
10. Larabar