ロンドンのシンガーソングライター Puma Blue、ニューアルバム『Holy Waters』をリリース!

2023.04.19

ロンドン出身、現在はアトランタ在住の Jacob Allen による名義 Puma Blue がセカンドアルバム『Holy Waters』を Blue Flowers から 9/1 リリース!先行シングル「Pretty」のミュージックビデオを公開しました。2021年の『In Praise of Shadows』に続く待望のアルバム『Holy Waters』は、Blue Flowers から今秋にリリースされる。この作品は、死に関する病的な研究というよりも、生と死と再生の繰り返しのサイクルの中にある優しさの記録であり、最終的には、アルバムの終わりに、自分自身とリスナーに対して、「闇に飲まれないように」進み続けることを肯定する優しい言葉にたどり着きます。希望に満ちた殺伐とした雰囲気にやられるのだ。

収録曲「O, The Blood!」のMV公開!

ジェイコブの芸術性は大きく飛躍した。彼の文章は、悲しみと高揚の間の空間、孤独と共同体の間の奇妙な相似形をナビゲートしながら、並外れた多くの傷と安堵を旅しているのである。この11曲の中で、彼の声は、最も明るい言葉を愉しむゴシックの布のようであり、人生の最も過酷な年月に歩んだすべての道を、驚くほど誠実に辿り、悲しみの顔を血走った目で見つめているのです。彼はそれを受け入れている。

収録曲「Dream Of You」のMV公開!

イーストボーンのエコー・ズー・スタジオを2度訪れ、ライブ・バンドと共に録音された『Holy Waters』は、音の隅々にまで喜びが満ち溢れている。Jeff Buckley から Björk に至るまで、著名なアーティストからインスピレーションを受けつつも、『Holy Waters』にとってより重要なのは、Portishead のライブバンドとプロダクションの不可解な結婚、そして CanとHendrix の即興的な仕事でした。このアルバムは、深夜にヘッドホンで聴きながら、オープンロードで爆音で聴けるのと同じように、食い入るように聴くことができる。

収録曲「Falling Down」のMV公開!

『Holy Waters』はこれまでで最も暗い作品かもしれないが、ブレイクしたEP『Swum Baby』(2017年)や『Blood Loss 』(2018年)に溢れるモリーな悲しみと比較しても、Puma Blue はこれまで以上に良い場所にいるようだ。まるで、死がこのアルバムの遠心分離機となったことで、残る美しい瞬間がより一層美しくなったかのように、すべての悲しみと痛みが過ぎ去った後、『Holy Waters』はその中に浸っている。

『Holy Waters』ストリーミング

trcaklist:
1 Falling Down
2 Pretty
3 O, The Blood!
4 Hounds
5 Too Much, Too Much
6 Epitaph
7 Gates (Wait For Me)
8 Dream Of You
9 Holy Waters
10 Mirage
11 Light Is Gone

関連記事
イベント情報
  • FUJI ROCK FESTIVAL '24

  • 若き天才ピアニスト Tony Ann の初来日公演が決定!

  • The Last Dinner Party 単独公演

  • Thom Yorke (トム・ヨーク)、初となるソロ来日公演を11月に開催決定!

  • Omar Apollo (オマー・アポロ) 単独公演

  • Itasca の初来日公演が決定!