LAのドリームポップ・バンド Winter、ニューアルバム『What Kind of Blue Are You?』を 10/21 リリース!

LAを拠点に活動する Samira Winter によるドリームポップとシューゲイザーをブレンドしたプロジェクト Winter、ニューアルバム『What Kind of Blue Are You?』を Bar/None Records から 10/21 リリース!オーストラリアのアーティスト Hatchie をフィーチャーしたニューシングル「atonement」を公開。おとぎ話のような超現実主義が、ドリームポップとシューゲイザーをブレンドした Winter の作品を、同世代のアーティストとは一線を画しています。ブラジルのクリチバで育った Samira Winter は、ブラジル人の母親からMPB (música popular brasileira) の優しいメロディーを聞かされて育ち、父親からはアメリカのパンクの歪んだサウンドを聞かされて育ちました。この音楽のるつぼが、彼女の独特なスタイルに影響を与え、異質なソースから完全にオリジナルなものを作り上げています。

Hatchie をフィーチャーした「atonement」のMVを公開!

先行シングル「Lose You」

本作『What Kind of Blue Are You?』は、Samira Winter の最も純粋な自己を感情的に掘り起こしたものです。音楽的には、このアルバムの10曲は Winter の初期の姿に再び戻り、再び歪んだギターの筆跡で絵を描き、より賢明で成熟した音の解放を促進しています。2020年に Bar/None Records からのデビューLPとなった、Broadcast と Melody’s Echo Chamber からインスピレーションを得て、彼女の世界を3次元的に表現した『Endless Space (Between You & I)』以来となる2年ぶり通算4枚目のスタジオアルバム。