UKオルタナロックの新鋭 Sorry、ロックダウン中に制作したEP『Twixtustwain』をリリース!

UKオルタナロックの新鋭 (ソーリー) が新作EP『Twixtustwain』を 4/6 リリース!先行シングル「Cigarette Packet / Separate」の2曲を含む全5曲を収録。EPの全曲試聴と共に全曲のビジュアライザーが公開されました。バンドは2020年にデビューアルバム『925』を Domino から発表、このアルバムのツアーはパンデミックで中止された。

隔離中に制作されたEPはバンドサウンドではなく、少しエレクトロニックなサウンドに傾いています。「これらの曲は、昨年中に自宅で作業したアイデアから生まれた」とメンバーの Asha Lorenz はプレスリリースで語っています。「サウンドはかなりメタリックでシルバー、グレーで、歌詞のアイデアは繰り返しで、まるで自分自身に言い聞かせているささやきやマントラ、悩みのようなものです。」と話しています。