UKオルタナロック期待の新鋭 Sorry、デビューアルバム『925』を Domino から 3/27 リリース!

Eurosonic 2020 に出演した3曲のライブ映像公開!

2020.01.25

Sorry

Photo by Sam Hiscox

2020年ブレイク必至、UKオルタナ・ロック期待の新鋭 (ソーリー) がデビューアルバム『925』を Domino から 3/27 リリース!先行シングル「Right Round The Clock」のミュージックビデオを公開しました。Wolf Alice に代表され、ラフトレからデビューアルバムを発表した Black Midi、BBC Sound of 2020 に選出された Squid、こちらも新鋭の Black Country New Road などを輩出するノース・ロンドンのシーンで頭角を現している一組。 はグランジからローファイまで、90年代のUSオルタナティヴの影響を広く感じさせるサウンドに、Pitchfork、Dazed、BBC Radio 1 など感度の高い音楽カルチャーメディアがいち早く注目されるなど、すでに早耳リスナーの間では話題になりつつある。

UKで今最も独創的なギター・ バンド
– Dazed

収録曲「Rock ‘n’ Roll Star」のMV公開!

共同プロデューサーのジェームズ・ドリング (ゴリラズ、ジェイミー・T他) とも親交の深いアーシャとルイスの二人は、本作『925』の中で、ヘルマン・ヘッセからエイフェックス・ツイン、そして昔ながらのクルーナーであるトニー・ベネットまで、あらゆるものからインスピレーションを受け、聴き心地の良いメロディーの中に不快さも見え隠れする独特の世界観を作り上げている。彼らの実験的なアプローチや、異なるジャンルに対するオープンなマインドは、音楽やビデオ制作もセルフ・プロデュースで行う彼らの創造性に強く反映されている。

収録曲「More」のMV公開!

公開されたミュージックビデオは、ヴォーカルのアーシャ・ローレンスと映像作家でフォトグラファーのジャスパー・ケーブル・アレクサンダーが監督を務めている。Sorry は、ロンドン出身の幼馴染アーシャ・ローレンスとルイス・オブライエンを中心に、ドラムのリンカーン・バレット、ベースのキャンベル・バウムを加えて結成された4人組。これまでに2つのミックステープと、8枚のシングル、BIG LOVE から限定250枚の7インチをリリースしている。アルバムには2017年のシングル「Lies」のリミックス、2018年のシングル「Starstruck」、2019年のシングル「Right Round the Clock」、「Rock ‘n’ Roll Star」を収録した全13曲を収録する。

■リリース情報
label: BEAT RECORDS / DOMINO
artist: SORRY
title: 925
release date: 2020/03/27 FRI ON SALE
国内盤CD BRC-627 ¥2,200+税
国内盤特典:ボーナストラック2曲追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入

tracklist:
01. Right Round The Clock
02. In Unison
03. Snakes
04. Starstruck
05. Rosie
06. Perfect
07. As The Sun Sets
08. Wolf
09. Rock ‘n’ Roll Star
10. Heather
11. More
12. Ode To Boy
13. Lies (Refix)
[Bonus tracks for Japan]
14. Swans
15. Tales of The West End

925
925

posted with amazlet at 20.01.24
Domino Recording Co (2020-03-27)