Death From Above 1979、初期のダンサブルな音に回帰したニューアルバム『Is 4 Lovers』を 3/26 リリース!

カナダのロック・デュオ Death From Above 1979、ニューアルバム『Is 4 Lovers』と共にカンバック!ダンサブルな先行シングル「One + One」のミュージックビデオを公開。Sebastien Grainger と Jesse F. Keeler のデュオは、4作目となるスタジオ・アルバム『Is 4 Lovers』を 3/26 リリースを発表した。2017年のアルバム『Outrage Is Now』以来の新曲となる「One + One」は、当時カルト的な人気を誇った「Romantic Rights」を彷彿とするような、DFA初期のサウンドが蘇る。

セバスチャンは「One + One」について、「ラブ・ソングだよ。”Romantic Rights” のカルマ的な続編だよ。妻のエヴァが妊娠したので、初期のバージョンを聴いた後、彼女は『この曲をもっとダンサブルなものにしたい』と言ったんだ。それでスタジオに戻ってドラムを作り直したんだ。レコードが形になってくると、スタジオから帰宅するたびに、赤ちゃんがエヴァのお腹の中で踊り始めたんだ。私が部屋に入る前からパーティーが始まっていた。1+1=3 で、それは魔法なんだ。

tracklist:
1. Modern Guy
2. One + One
3. Free Animal
4. N.Y.C. Power Elite Part I
5. N.Y.C. Power Elite Part II
6. Totally Wiped Out
7. Glass Homes
8. Love Letter
9. Mean Streets
10. No War