Kings Of Leon、通算8作目となるニューアルバム『When You See Yourself』を 3/5 リリース!

テネシー州ナッシュビル出身のロックバンド (キングス・オブ・レオン)、通算8作目となる待望のニューアルバム『When You See Yourself』を 3/5 リリースをアナウンス!先行シングルとして「The Bandit」と「100,000 People」を公開。本作は2016年の前作『Walls』以来5年ぶりとなるスタジオアルバム。現在バンドの YouTube チャンネルで収録曲の「Spin It Like We Can」、「Dancing In Your Head」の一部も公開されており、全11曲を収録する。本作は彼らのホームであるナッシュビルの有名なブラックバード・スタジオでレコーディングされ、グラミー賞を受賞した、Arcade Fire、Coldplay、Florence + the Machine を手がける Markus Dravs (マーカス・ドラヴス) がプロデュースを担当しています。『When You See Yourself』は、Kings Of Leon のサウンドを現代的に進化させ、2021年へと突き進んでいます。

収録曲「100,000 People」のビジュアライザーを公開!

新曲の発表と同時に、バンドはオフィシャルサイトで新グッズを発表。収益金は、コロナウイルスの大流行により苦境に立たされているライブハウスのプロを支援するために設立された、Live Nation の Crew Nation に寄付されます。

tracklist:
1.When You See Yourself, Are You Far Away
2.The Bandit
3.100,000 People
4.Stormy Weather
5.A Wave
6.Golden Restless Age
7.Time in Disguise
8.Supermarket
9.Claire & Eddie
10.Echoing
11.Fairytale