Baio、ニューアルバム『Dead Hand Control』をリリース!

Vampire Weekend のベーシスト Chris Baio (クリス・バイオ) によるソロ名義 Baio、約4年ぶりのサードアルバム『Dead Hand Control』を 1/29 リリース!両A面のニューシングル「Endless Me, Endlessly / What Do You Say When I’m Not There?」に続く、表題曲「Dead Hand Control」を公開しました。彼の新作は、2つの異なる実存的に挑戦的なコンセプトからタイトルを取っている。1つ目は、冷戦時代にソ連が使用していた全自動核プログラムに付けられた名前である「Dead Hand」。

これは相互に確実な破壊の精神に基づいて設計されたもので、権力者が全員死亡したことを検知すれば、米国を全滅させることができる。2つ目の「Dead Hand Control」は、あからさまな暴力は少なく、かなり一般的なものです。これは、(通常は裕福な)人が、例えば、支出について厳格なルールを作ったり、お金をどのように使うことができるかを指定したりすることによって、死後も彼らの受益者にコントロールを行使しようとする試みです。「Dead Hand」と「Dead Hand Control」と呼ばれる曲は、両方ともニューアルバムに収録されています。

Baio は声明の中で、死とコントロールに夢中になった経緯を説明した。彼は次のように述べている。「私は過去5年間のアメリカ生活を見ていました。死や遺言、核戦争のような話題に凝り固まっていました。でも、その核心は、自分でコントロールできる唯一のものは、自分の人生の中の人への接し方だということだ。

『Dead Hand Control』ストリーミング