ノルウェーのデュオ Smerz、デビューアルバム『Believer』を 2/26 リリース!

収録曲「Flashing」の試聴が開始!

2021.02.23

ビョークのポップと狂気を引き継ぐ大器、ノルウェー出身のデュオ (スメルツ)、ニューアルバム『Believer』を から 2/26 リリース!先行シングル「Believer」のミュージックビデオを公開。2017年にデビューを果たし、翌年にリリースしたEP『Have Fun』で注目を浴びた、カタリーナ・ストルテンベルグとアンリエット・モッツフェルトによるノルウェーのデュオ Smerz が待望のデビューアルバムを完成させた。

Smerz らしい不穏にシンコペートするビートと白昼夢のように美しいストリングス、そして完成までに2年を要したリリックを彼女たちらしい醒めたヴォーカルでなぞった「Believer」のMVは、ベンジャミン・バーロンが監督を務め、ブロール・オーガストが衣装を担当。2020年に発表されたアルバム・トレーラー、先行シングル「I don’t talk about that much/Hva hvis」に続いて、北欧の民族舞踏ハリングダンス、ノルウェーの田舎の緑豊かな風景をピーター・グリーナウェイの演出のような絵画的なスタイルで表現する一方で、ラース・フォン・トリアーの映画『ドッグヴィル』のミニマルな演出を引用するなどアルバムの一連のヴィジュアルとしてノルウェー文化と芸術の歴史におけるノスタルジーとロマン、そして狂気を築き上げた。近年、盛り上がりを見せるノルウェー地下のクラブ・シーンとも共振しながら、トランスやヒップホップ、R&Bと自身のバックグラウンドである北欧の伝統的な民族音楽、オペラ、ミュージカル、クラシックのハイブリッドとして産み落とされた。