スペインのバンド MOURN、4枚目のアルバム『Self Worth』をリリース!

収録曲「Gather, Really」のMV公開!

2020.11.13

MOURN

Photo by Cristian Colomer Cavallari

スペイン・バルセロナのガレージロック/ポストパンク・バンド (モーン)、2年ぶり通算4枚目となるニューアルバム『Self Worth』を Captured Tracks から 10/30 リリース!先行シングル「This Feeling Is Disgusting」のミュージックビデオを公開しました。MOURN は挫折についてかなりのことを知っていますが、潜在的な信念が根強く残っています。ネガティブはやがてポジティブになる。それは、回復力の素晴らしさを信じていること。それが彼らがニューアルバムに選んだ名前『Self Worth』だ。

収録曲「Men」のMV公開!

バンドは結成当時とは違い、世界も同じではありません。MOURN は成長し、それは『Self Worth』を構成する曲にも表れています。エネルギッシュで魅惑的なメロディは、平地ではない場所にまで踏み込んでおり、歌詞には、今までとは違う重さや大きさの問題に取り組む姿勢が見られます。「Men」は、その成長と女性としての意識の高さを歌詞で証明している。必要とされていて、意図的に違和感を感じさせない、表に出てくる曲。家父長制との戦いの美しいメロディー、暴動を起こした少女の衝動的な救出。

アルバム『Self Worth』ストリーミング

アルバムを通して、ある種のニーズが際立っている。虐待的な絆を捨て、内部のノイズを外に出すこと。「私たちは、有害な状況から抜け出すことについてたくさん話した。曲は、立ち上がって『俺たちはもう終わりだ』と言うための旗のようなものなんだ。「Stay There」が限界を描き、「Apathy」が真実を吐き出すように、「Call You Back」は愛が麻痺してしまうような状況を描いている、「I’m In Trouble」は苛立った声を機関銃に変えている。明確なメッセージを持ったパンクの攻撃、心の調子が悪い時は体が話す。」MOURN は、大人になってからの人生のジレンマに対処する10代の若者たちの拠り所だ。「このアルバムは私たちが必要としていたものを与えてくれた。このアルバムは私たちに力を与えてくれる。