Neil Young with Crazy Horse が「Shut It Down 2020」新バージョンのMVを公開!

伝説のフォークロッカー 率いる、Neil Young with Crazy Horse が昨年リリースした最新アルバム『Colorado』より「Shut It Down 2020」ニューバージョンのミュージックビデオを公開した。「Shut It Down 2020」は、COVID-19 の危機を受けて、全く新しい関連性を帯びてきているというファンの声に Neil Young が触発されて作られました。Neil Young の他に、ベース/ボーカルのビリー・タルボット、ドラムとボーカルのラルフ・モリーナ、ギター/ボーカルのニルス・ロフグレンが参加しています。そして、ヤングと妻のハンナによって作成されたビデオは、パンデミックのシーンとスタジオの映像を繋げています。声明の中で Neil Young は以下のメッセージを話しています。

不確実な時代です。私たちの病人、若者、そして私たちが愛してやまない年寄りのためにケアをするように、私はあなたたちのすべてのベストを願っています。

世界中のすべての医療と政府の労働者に最高の願いを送り、私たちの世界での生存を保証するための最善の方法を学び、私たちと共有するすべての科学者に挑戦しています。

みんなで協力して、私たちが方法を見つけるという前向きな気持ちを持ち続けましょう。すべての人、すべての人生の歩み、すべての政治的説得力、すべての色のすべてに愛を込めて。

自然のバランスの中にぶら下がってここにいる私たちは、世界の利益のために一緒に働くことに成功するでしょう。