The Lemon Twigs、サードアルバム『Songs for the General Public』をリリース!

収録曲「Moon」のMVを公開!

2020.09.21

The Lemon Twigs

Photo by Michael Hili

NYロングアイランド出身の天才ダダリオ兄弟率いるインディーロック・バンド (ザ・レモン・ツイッグス) がサードアルバム『Songs for the General Public』を 4AD から 8/21 リリース!(当初リリース日は 5/1 に設定されていましたが、新型コロナウイルスの影響を受けて延期されました) 先行シングル「The One」のミュージックビデオを公開しました。エルトン・ジョンやカルチャー・クラブのボーイ・ジョージ、ギルバート・オサリバン、ジャック・アントノフ、ザ・ルーツのクエストラヴ、ザ・ゾンビーズなどポップ界の大御所が絶大な信頼を寄せ、デビュー以来幅広いファンを魅了しているダダリオ兄弟率いる

本作『Songs for the General Public』は、ダダリオ兄弟がNY南東部に位置するロングアイランドの自宅にあるスタジオとLAの Sonora Studios のほか、ジミ・ヘンドリクスが建てたことで知られ、パティ・スミスやエリック・クラプトン、レッド・ツェッペリンなど数多くのロック界のレジェンドたちがレコーディングを行ったNYの Electric Lady Studio で作曲/レコーディング/プロデュースされた全12曲を収録。

セカンドシングル「Moon」の試聴が開始!

収録曲「Live in Favor of Tomorrow」の試聴が開始!

今回公開された「The One」のMVでは、ブライアン&マイケル・ダダリオ兄弟がどこか懐かしい米国の街中で選挙活動をしているという様子が映され、ザ・レモン・ツイッグスらしいポップな映像となっている。並外れた才能を持つ2人がザ・レモン・ツイッグスとして初登場したのは、2016年。ロック史に残る素晴らしいメロディーの数々が散りばめられたデビューアルバム『Do Hollywood』は、「バロック・ポップの金字塔を打ち立てた」などと各メディアから賞賛され、華々しいデビューを飾った。

収録曲「No One Holds You Closer」の試聴が開始!

その後2018年には、人間の男の子として育てられたチンパンジーのシェーンが綴った胸が張り裂けるような成長のストーリーを描いた『Go To School』をリリースし、大胆なコンセプトに沿って壮大な音を作り上げるバンドのサウンドを確立させた。日本では2017年にフジロックに出演し2018年には来日ツアーを敢行。2019年にはサマー・ソニックに出演を果たしている。2018年の前作『Go to School』以来となる約2年ぶりのスタジオアルバム。

アルバム『Songs for the General Public』ストリーミング

ザ・レモン・ツイッグスは伝説だ。…君が一番好きなバンドよりも最高。彼らはやばいよ。
– サム・フランス(フォクシジェン)

The Late Night 出演した「Hell on Wheels」のパフォーマンス映像が公開!

https://www.youtube.com/watch?v=P3VHXCtrzQE

tracklist:
1.Hell On Wheels
2.Live In Favor Of Tomorrow
3.No One Holds You (Closer Than The One You Haven’t Met)
4.Fight
5.Somebody Loving You
6.Moon
7.The One
8.Only A Fool
9.Hog
10.Why Do Lovers Own Each Other?
11.Leather Together
12.Ashamed

Songs For The General Public [ボートラ追加収録/歌詞対訳/解説/国内盤](4AD0229CDJP)
ザ・レモン・ツイッグス THE LEMON TWIGS
BEAT RECORDS / 4AD (2020-05-01)