Marilyn Manson (マリリン・マンソン) がカバーした、あのフォーク・ソングが遂に配信!

ロック界において唯一無二の (マリリン・マンソン) が、これまで過去約70年に渡って、幅広いジャンルの多くのアーティストがレコーディングしてきた、アメリカのフォーク・ソング「God’s Gonna Cut You Down」をカバーした。そもそも、この楽曲は、エルヴィス・プレスリーが「Run On」としてレコーディングされ、その後、その楽曲の歌詞をオデッタとジョニー・キャッシュによって「God’s Gonna Cut You Down」として世に広められた。

このマリリン・マンソンによるバージョンは、過去に“24Hours To Live”のサウンドトラックの為にマリリン・マンソンとタイラー・ベイツがレコーディングされたものだった。その後、“Heaven Upside Down”ツアーでプレビューされていたので、ファンは、これまでずっと正式にデジタルリリースされることを待ち焦がれていた作品である。

しかも、この度はそのカバーをデジタルリリースするだけでなく、監督の Tim Mattia と、アメリカ合衆国カリフォルニア州にあるジョシュア・ツリーにてミュージックビデオが撮影され、この度解禁された。更には「God’s Gonna Cut You Down」のピクチャーディスクがマリリン・マンソンの海外オフィシャルページで予約可能になる様だ。