Jack Peñate、10年ぶりのニューアルバム『After You』を XL から 11/29 リリース!

Jack Peñate

Photo by Daniel Castro Garcia

ロンドンのシンガーソングライター (ジャック・ペニャーテ)、10年ぶりのニューアルバム『After You』を XL Recordings から 11/29 リリース!ニューシングル「Murder」のミュージックビデオを公開しました。先にリリースされた「Prayer」は、最新アルバムの1曲目を飾るトラックとなっている。同曲は自身のスタジオで20分で作られたというが、冒頭の歌詞“僕は見失ってしまった/僕自身ではない何かになろうとしてた”からもわかるように、彼が沈黙を保っていた10年はクリエイターとしての苦悩や紆余曲折に満ちていたようだ。

南ロンドン出身の Jack Peñate はデビュー以前、クラブやバーで演奏をしていたという。その当時から多くのレーベルが彼に関心を寄せ、最終的に〈XL Recordings〉との契約を結んだ。2007年にデビューアルバム『Matin’e』をリリースし、UKアルバムチャートでは堂々の7位を獲得した。2009年には2ndアルバム『Everything Is New』を発表。ストレートなギターサウンドが全面に出ているデビューアルバムとは大きく異なり、フロア・ライクな仕上がりとなっていることから聴き手を驚かせたほか、多くのメディアから絶賛された。ジャックは2007年と2008年に来日公演を2度にわたって行なっている。2度目の来日公演では残念ながらキャンセルとなったものの、当初は親友であるアデルもサポーティングアクトとしての出演が決定していた。

僕は見失ってしまった。僕自身ではない何かになろうとしてた
– ジャック・ぺニャーテ

順風満帆に一流アーティストとしてのキャリアを築いていった最中、ジャックはどうして突如姿を消してしまったのか。今作『After You』 はこの疑問に答える彼の復活を象徴する作品となっている。ジャックによると、この10年間はアーティストとしての学習過程だった。「どうやって感情を音や歌詞、コード進行で表せるのか」という課題を自らに課して取り組んでいた彼は、スタジオに1人こもり制作活動に没頭した。ただその過程の中で彼は「ひとりで取り組んでいるうちに本当に見失ってしまった」と語っている。この過去10年間で作曲した楽曲は実に1,000曲以上に上るという。そんなアーティストとしての苦悩を乗り越えて生み出された今作は、SSWとして成長した彼の渾身のポップ・アルバムとなっている。2009年に発表した『Everything Is New』以来となるサードアルバム。

tracklist:
1. Prayer
2. Loaded Gun
3. Round and Round
4. Cipralex
5. Murder
6. Gemini
7. Let Me Believe
8. GMT
9. Ancient Skin
10. Swept To The Sky