東京インディー・シーンのアウトサイダー South Penguin、美しさをテーマにした1stアルバム『Y』をリリース!

Dos Monos の 荘子it をフィーチャーした「air」のMVを公開!

2019.09.02

South Penguin

東京インディー・シーンのアウトサイダー 、「美しさ」をテーマにした待望の1stアルバム『Y』を 8/2 リリース決定!tofubeats による推薦コメントも到着!憧れのコナン・モカシンから「マック・デマルコとスピードの遅いバスで追いかけっこしているみたいだ」と評された東京インディー・シーンのアウトサイダー 、「美しさ」をテーマにした全9編、待望の1stアルバム『Y』リリース決定!静かなるサイケデリック・エキゾチカ。秘かにグルーヴするアーバン・ファンクネス。それはシティー・ポップの幻か?

South Penguinのみなさまと初めて対バンしたのはなぜか台湾のライブハウスで、日本のバンドがいると思っていざ話してみるといきなり「今日で今のメンバー自分以外全員脱退するんですよ」と言われてあっけにとられた。そしてそんな明るい語り口とは裏腹に妙にセクシーでサイケデリックなライヴは台湾の湿度の高い天気と共にとても奇妙な印象に残っていて、このアルバムを聴くとその日の汗ばむ天気を思い出すようだ。スマートでありながら全曲チャーミングなところがとても魅力の1枚だと思います。どうせ今年も日本は死ぬほど暑い夏になっていることでしょう、そんな時期にぜひ。

ー tofubeats

収録曲「aztec」のMVを公開!

ライヴ経験が殆どゼロにもかかわらずフジロック・フェスティバルに出演を果たし、今年頭のデジタル・シングルのリリース・パーティー東京編でラッキーオールドサン、京都編ではオオルタイチ、ギリシャラブ、と錚々たるメンツと対バンを組み注目を集める中、いつ発売されるのか?とインディー・ファンが待ちかねていたデビュー・アルバムが遂にリリース決定!サポート・メンバーには過去に Yogee New Waves のサポートも務めたニカホヨシオ、折坂悠太(合奏)のメンバーでもある宮坂遼太郎ら、シーンの重要人物たちが参加。

過去作EPに収録されていた楽曲「ame」「alaska」は新しく録音した音源を収録。アルバムに先駆けて先行シングルとして配信された楽曲「alpaca」は、FLAKE RECORDS の店長DAWAがおすすめする今聴くべき楽曲として紹介され、Gotch (後藤正文) によるSpotify プレイリスト「2019 Favorite Songs」にも選出。アルバムにはリマスタリングされた音源として収録される。

楽曲「air」には、ゲスト・アーティストとして2019年春にリリースしたアルバム『Dos City』でジャパニーズ・ヒップホップ・シーンの話題をさらった Dos Monos から荘子itがfeat.され、意外性と組み合わせの妙を実現。ペンギンとアルパカが印象的なジャケット・イラストはマチダヒロチカによるもの。プロデュース・REC・MIXエンジニアには1stEPからサウス・ペンギンの全作品を手掛けている盟友、岡田拓郎(ex.森は生きている)、マスタリングをPadokが担当した。

■リリース情報
タイトル:ワイ / Y
アーティスト:サウス・ペンギン / South Penguin
品番:PCD-83015
定価:¥2,300
発売日:2019年8月2日

tracklist:
1. air feat.荘子it (from Dos Monos) 
2. head
3. alaska
4. ame
5. idol 
6. alpaca
7. spk
8. aztec 
9. happy

ワイ
ワイ

posted with amazlet at 19.07.03
サウス・ペンギン
Pヴァイン・レコード (2019-08-02)
売り上げランキング: 339,352