LAのマルチDIYアーティスト Jerry Paper、最新作を引っさげ6月に待望の来日公演決定!

Jerry Paper

サザン・カリフォルニア発・不可思議ポップスの新定番。LA出身のマルチDIYアーティスト (ジェリー・ペイパー)、Stones Thorw からリリースした最新アルバム『Like a Baby』を引っさげ、6月に待望の来日公演決定!昨年10月に米のリーディング・インディペンデントレーベル Stones Throw からリリースした最新アルバム『Like a Baby』はノスタルジックかつモダンなサウンドと卓越したメロディセンスが有む唯一無二の不可思議ポップス。その後11月には Tyler, The Creator とのコラボレーション曲も発表し話題に。2017年以来約2年ぶり、新作を引っさげての待望の来日公演です。

公演概要

2019年6月12日(水) Shibuya WWW 
出演 : Jerry Paper
時間 : 開場18:30 / 開演19:30
料金 : 前売¥4,500(税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)

チケット
◆先行受付
受付期間 : 3/26(火)19:00〜3/31(日)23:59 ※先着
受付URL : https://eplus.jp/jp-www/

◆一般発売:4/6(土)
e+ / ローソンチケット[L:75480]/ チケットぴあ[P:148-155]/ iFLYER / WWW店頭

問い合せ : WWW:03-5458-7685
公演詳細 : https://www-shibuya.jp/schedule/010957.php (※解禁時間以降公開します)
主催・企画制作 : WWW
協力 : Stones Throw Records

JERRY PAPER (ジェリー・ペイパー) from Los Angeles

Jerry PaperはLA出身、LA、NYで活動してきたマルチDIYアーティスト:Lucas W. Nathanによるプロジェクト。これまでに数々の作品をリリースし、独特の作風でここ日本でも確固たるファン層を持つ。最新アルバム「Like a Baby」は、ヒップホップ、ソウルからSudan ArchivesやMild High Clubといった新境地を次々と開拓し話題作をリリースする世界最高峰のインディーレーベル: Stones Throwからリリース。クラシックR&Bやジャズ、アバンギャルド、エレクトロニカなど様々な音楽から影響を受け独自のセンスで構築されたオリジナルなサウンド・プロダクション。アナログ・シンセを使用した浮遊感溢れるグルーヴに電子音とヴィンテージ楽器が交錯しながら作り出すノスタルジックかつモダンなサウンド、最高のメロディセンスと歌声で奏でたまさにワンアンドオンリーの次世代ポップミュージック!サザン・カリフォルニアのオープンマインドな空気を思いっきり吸い込んだビターでスウィートなイマに刺さるサウンドは多くの音楽ファンの琴線に刺さること間違いなし。