名門 XL の総帥リチャード・ラッセルが放つ新コラボ・プロジェクト、からカマシ・ワシントン、サンファ、イベイー、ウィキらが参加した新曲がリリース!

名門〈XL Recordings〉総帥リチャード・ラッセルが放つ新コラボ・プロジェクト、 からカマシ・ワシントン、サンファ、イベイー、ウィキらが参加した新曲「Mountains Of Gold」がリリース!同時に公開されたミュージック・ビデオには、クインシー・ジョーンズも登場!

「Mountains of Gold」はサウンド・システム・カルチャーにインスパイアされた曲で、個性豊かな様々なアーティスト達が集結しながら一つの明確な方向性を提示しているんだ。
– リチャード・ラッセル

名門〈XL Recordings〉総帥リチャード・ラッセルによる新コラボレーション・プロジェクトのエヴリシング・イズ・レコーデッドが、新曲「Mountains Of Gold」をリリース!カーティス・メイフィールド「The Makings Of You」をサンプリングし、サンファが歌い上げる至高のソウル・シングルを収録した『Close But Not Quite EP』に続いて発表された本楽曲も、ロンドンにあるラッセルのスタジオ「The Copper House」にてレコーディングされ、サンファ、イベイー、ウィキ、カマシ・ワシントンら、〈XL〉およびその傘下レーベル〈Young Turks〉の人気アクトが集結!さらに、同時公開されたミュージック・ビデオには、レコーディングに参加したサンファ、イベイー、ウィキ、カマシ・ワシントンに加え、クインシー・ジョーンズまで出演!

「Close But Not Quite (ft. Sampha)」

今後リリースが予定されている12”ヴァイナルには、「Mountains Of Dub feat. Kamasi Washington」がBサイドに収録され、そこではブライアン・イーノ、レッドライト、セブ・チュウが、エフェクトとライブ・ミックスで参加していることが明らかになった。