UKマンチェスターのアートロック・バンド Everything Everything が通算4作目となるニューアルバム『A Fever Dream』を 8/18 リリース!

UKマンチェスターのアートロック・バンド Everything Everything (エヴリシング・エヴリシング) が2年振り通算4作目となる、シミアン・モバイル・ディスコのジェイムス・フォードをプロデューサーに迎えたニューアルバム『A Fever Dream』を 8/18 リリースが決定!先行シングル「Can’t Do」のミュージックビデオを公開しました。「Can’t Do」は、1組の素晴らしいバンドの絶えることのない創造性に富んだ道のり、無数のアイディアをひとつのポップ・ソングに組み込む能力、そして同時にこれまで以上にストレートで明解であることを再確認する1曲。シンセサイザーのイントロに続いて登場するジョナサン(・ヒッグス)のユニークなヴォーカル。そしてバック・ヴォーカルとベース・ラインに導かれて行き着くサビは、強い高揚感に溢れている。なんとも魅惑的な復活作。同楽曲についてジョナサンは、歌詞の一節を交えて次のように話している。

収録曲「Desire」のMVが公開!

「世界の形をかえて、そこに相応しい存在になることについての曲さ。ノーマルな人間なんていないし、むしろ何がノーマルかなんて誰もわからない。“君のやりたいようにはできない – そんなの気にしない、ただダンスしてくれればいいんだ”」。

収録曲「Night of the Long Knives」のMVが公開!

ロンドンのライブハウス Heaven で行われた収録曲「A Fever Dream」のライブ映像が公開!

インディー・ロックとエレクトロポップを混ぜ合わせたようなエクスペリメンタルなサウンドを特徴とするエヴリシング・エヴリシングは、過去3作がすべて本国のチャートにてトップ10入りした大人気バンド。この夏はレディング&リーズ・フェスティバルをはじめとするライヴが続々決定しており、すでにその半数がソールド・アウトするなど、結成10周年を迎えた今もなおその人気は健在。ここ日本でも“SUMMER SONIC ’10”や3マンのイベントへの出演のほか、日本限定ミニ・アルバム『スクーリン』もリリースしていることから、多くのファンが新作を待ちわびていた。

アルバム『A Fever Dream』の全曲ストリーミングが開始!

■アルバム情報
アーティスト名:Everything Everything (エヴリシング・エヴリシング)
タイトル: A Fever Dream (ア・フィーヴァー・ドリーム)
レーベル:Hostess Entertainment
品番:HSE-6474
発売日:2017年8月18日(金)【世界同時発売】
価格:2,400円+税
※日本盤はボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

tracklist:
1. Night of the Long Knives
2. Can’t Do
3. Desire
4. Big Game
5. Good Shot, Good Soldier
6. Run the Numbers
7. Put Me Together
8. A Fever Dream
9. Ivory Tower
10. New Deep
11. White Whale

ア・フィーヴァー・ドリーム
エヴリシング・エヴリシング
Hostess Entertainment (2017-08-18)
売り上げランキング: 272,575