ロサンゼルスの女性シンガーソングライター Phoebe Ryan がニューシングル「Dark Side」を配信リリース!

ロサンゼルスを拠点に活動する26歳の女性シンガーソングライター がニューシングル「Dark Side」を 2/3 に配信リリースした。テキサス出身の こと Phoebe Holiday Ryan は、自身が歌手になる前に Skizzy Mars、Bea Miller、Britney Spears などヒット曲の制作を手掛けていた。その後2015年に発表した、R. Kelly「Ignition」と Miguel「Do You」のマッシュアップをリリースし、瞬く間に YouTube で180万回以上のプレビューを記録し、昨年は5枚のシングルをリリースし The Knocks, Tritonal, Skizzy Mars, The Chainsmokers 等の楽曲に参加している。