映画『T2 トレインスポッティング』公開を記念したアンダーワールドが限定12インチのリリース & Young Fathers がサントラ収録を初公開!

日本公開決定も話題の映画『T2 』。アンダーワールドが超限定12インチのリリースを発表!ヤング・ファーザーズがサウンドトラック収録の新曲を初公開!昨年続編公開決定のニュースが大きな反響を呼び、ついに日本での公開も発表された 『T2 (原題:T2: Trainspotting)』から、最新情報が到着!

アンダーワールドのメンバー、リック・スミスが映画全体の音楽を担当していることはすでに発表されているが、今回アンダーワールドは、映画公開を記念し、超限定12インチを公式サイトのみでリリースすることを発表した。収録内容は、前作のエンディングで起用され、アンダーワールドが一躍世界的アーティストへと飛躍するきっかけとなった名曲「Born Slippy NUXX」の最新ヴァージョンで、続編の中でも実際に使用されるという「Long Slow Slippy」、そして昨年リリースされたアルバム『Barbara Barbara, we face a shining future』以来の新曲となり、この12インチでしか聴くことのできない「Eventually But」の2曲入りとなる。

Underworld – Long Slow Slippy / Eventually But 12-Inch Vinyl

さらに、オリジナル・サウンドトラックに3曲提供している (ヤング・ファーザーズ) が、その中から初出しとなる新曲「Only God Knows ft. Leith Congregational Choir」を公開!

ヤング・ファーザーズと映画の原作者であるアーヴィン・ウェルシュは、2015年にウェルシュが自身と彼らの地元であるエジンバラのクリエイターについて描いたドキュメンタリー番組をきっかけに出会い、今回の大抜擢につながった。 『T2 トレインスポッティング』の中では、オリジナル・サウンドトラックに収録されている3曲を含め、計6曲が起用されている。