Oneohtrix Point Never 最新アルバムから話題のアーティスト、ジョン・ラフマンとコラボした「STICKY DRAMA」のMVを公開!

いよいよ来週 11/10 リリースの最新アルバム『GARDEN OF DELETE』から新曲「STICKY DRAMA」のミュージック・ビデオを公開!話題のヴィジュアル・アーティスト、ジョン・ラフマンとコラボした映像アートは必見!!さらに!東京公演にはスペシャルゲストとして Alva Noto の出演が決定!また来日時に販売されるオフィシャル・グッズのデザインも公開!

いよいよ来週11/10(火)に迫ったワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、通称OPNの最新アルバム『Garden of Delete』のリリースに先駆け、アルバムのリード・シングル「Sticky Drama」が映像付きで公開された。本ミュージック・ビデオは、「Sticky Drama (Prologue)」と「Sticky Drama (Music Video)」の二部構成となっており、前作『R Plus Seven』リリース時に制作され、YouTubeもVIMEOも公開後即削除されてしまった話題のミュージック・ビデオ「Still Life」でコラボレートしたジョン・ラフマン(Jon Rafman)*と再びタッグを組んだコラボ映像作品となっている。

*ジョン・ラフマン/カナダ人映像作家:Googleストリートビューの画像を使った傑作『9-eyes(神の9つの眼)』を手がける 

楽曲「Sticky Drama」はアルバムのコンセプトを最も強く反映した楽曲であり、メロディや歌にこだわったという今回の制作方法を象徴する、ヴォーカルを全面的にフィーチャーしたアプローチが特徴的となっている。

2012年にGoogleストリートビューを駆使したアート作品「The Nine Eyes of Google Street View」で一躍注目を集め、今コンテンポラリー・アートの世界で最も期待されているジョン・ラフマンが手がけた映像は、ライブRPG(LARP / Live action role-playing game)の世界をモチーフに、35人もの子役が登場し、現代の子供たちが頭に描く、暴力的な想像の世界やゲームの世界を強烈に表現。また現在ロンドンで開催中のジョン・ラフマンのソロ・エキシビジョンで展示されているショート・フィルムの一部としても公開されている。

また今回さらなるビッグニュースとして、1か月後に迫った来日公演に何と急遽カーステン・ニコライがAlva Noto (DJ Set)で出演することが決定!当人同士の会話からいきなり決まったというのも驚きだ。昨年3月の来日 時にその奇妙な世界観の映像でライブを演出したヴィジュアル・アーティスト=ネイト・ボイスも再び帯同、新たに作り上げたオーディオ・ライヴ・ショウを日本初披露する!

さらに来日公演に合わせて本人がデザインした最新オフィシャル・グッズのデザインも完成、イベント公式ページにて公開された。ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、衝撃の新作『Garden of Delete』は、ボーナストラックを追加収録し、11月10日(火)に日本先行リリース。iTunesでアルバムを予約すると、公開中の「I Bite Through It」「Mutant Standard」「Sticky Drama」をいちはやくダウンロードすることができる。

GARDEN OF DELETE [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] アマゾン限定特典マグネット付 (BRC486)
ONEOHTRIX POINT NEVER ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー OPN
Beat Records / Warp Records (2015-11-10)
売り上げランキング: 1,163