フランス名を持つアメリカの少女 Claude Fontaine、2ndアルバム『La Mer』を 9/6 リリース!

2024.07.11

フランス名を持つLA出身のシンガーソングライター Claude Fontaine (クロード・フォンテーヌ)、ニューアルバム『La Mer』を 9/6 リリース!先行シングル「Vaqueiro」を公開しました。Claude Fontaine の想像の中だけに存在する神話上の島がある。フランスの沖合にあるが、貿易風が心地よい熱帯の風を吹きつける。住民はフランス語とポルトガル語の混じった魅力的な言葉で会話する。空気は香ばしく甘い。水はラピスラズリの色。この目に見えない都市の石造りの城塞は時の傷跡を残しているが、人々はベルベットの永遠の中に存在している。

星が輝く石畳の道を夜な夜な歩き回れば、この光り輝くオフショア共和国のオフィシャル・ハウス・バンドに出くわすかもしれない。フランス名を持つアメリカ人少女が率いるミステリアスなアンサンブルは、『La Mer』という名のもとに集められたロマンチックな呪文のコレクションを歌っている。60年代のフレンチ・イエ・ポップ、スリンキーなスタジオ・ワン・レゲエ、そして限界のブラジリアン・トロピカリアが融合した Claude Fontaine の歌は、グローバルにつながる世界のとっておきの夢を体現している。ロサンゼルスのアーティストによるセカンド・アルバムは、この海辺のユートピアのサウンドトラックを作るという夢を反映している。

アルバムからのファースト・シングル「Vaqueiro」で Claude Fontaine は、ガウチョの物語を紡いでいる。馬に乗った硬直した男は、愛を否定し、シャパラルが広がる牧場で孤独に悲しみに汗を流す。時に Claude Fontaine は、Jorge Ben のバックを務める Jane Birkin のようだ。Francois Hardy が Mulatu Astatke と音の瞑想に浸ったり、Margo Guryan がラヴァーズ・ロックを奏でたり。どれも幸せな偶然ではない。Claude Fontaine は2作目のために、過去50年間で最も才能あるミュージシャンたちを集めた。まず第一に、彼女の共同作曲者でありプロデューサーである、マルチ・プラチナ・グラミー賞を受賞した Lester Mendez だ。彼の経歴には、Grace Jones、Baaba Maal から Shakira、Nelly Furtado まで、その経歴は多岐にわたる。

King Tubby、Dennis Brown、Lee Perry、Jackie Mittoo、Sly & Robbie などのギタリストとして知られる Tony Chin は、Claude Fontaine のセルフ・タイトルのファースト・アルバムと同様、ギターを担当。ベースはスティール・パルスの共同設立者のひとり、Ronnie McQueen。Sergio Mendes のパーカッショニスト、Gibi Dos Santos は、推進力のある運動量を供給する。Ziggy Marley のドラマー、Rock Deadrick もそうだ。そして、これは『La Mer』に登場する名だたる楽器奏者たちのリストである。

関連記事
イベント情報
  • Conan Gray (コナン・グレイ) 来日公演2024

  • ANNE-MARIE (アン・マリー) 来日公演

  • 新世代ギター・ヒーロー INTERVALS の来日公演が決定!

  • Candy Dulfer 来日公演「We Funk Harder Tour 2024」

  • Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演

  • Bruno Major Japan Tour 2024