Ginger Root、サードアルバム『SHINBANGUMI』を Ghostly International から 9/13 リリース!

2024.05.21

カリフォルニアのマルチメディア・アーティスト Cameron Lew こと Ginger Root、ニューアルバム『SHINBANGUMI』を Ghostly International から 9/13 リリース!先行シングル「No Problems」のミュージックビデオを公開。本作『SHINBANGUMI』は、メディア複合企業 Ginger Root Productions を描いた4年ぶりとなるサード・アルバム。先行シングルの「No Problems」は、オープニング・タイトルのシークエンスとして、また新境地への架け橋として機能する。その歌いやすいベースライン、自信を持ったギター・リフ、巧みなキーボード・フックは、昔からのファンを呼び戻すだけでなく、その範囲を広げる。この曲について、Lew は次のように語る。

Ginger Root のすべてのサウンド・ロゴがこの曲の中にある。そのサウンドに期待もテンプレートも持たず「No Problems」を書いた。結果、Ginger Root らしい曲に仕上がった。いろいろな意味で、この曲は『SHINBANGUMI』がどうなったかを映し出す素晴らしい鏡だ。人の真似をするのではなく、自分のやっていることに自信を持てるようになったプロジェクトなんだ。

セカンドシングル「Better Than Monday」のMVを公開!

ヴィジュアル・アルバムのコンポーネントを含むこの作品は、大まかに言えば、ドラマの新シーズンに相当する。この人生の新たなチャプターにおいて、Lew は、自らが、これまで以上に安定し、特異で、意図的であることに気づいた。

Ginger Root はどうあるべきか、ということがわかったんだ。楽器編成と音楽性という点において、すべては何から構成されるべきなのか、ということに強い自信を持つことができ、しかも、それを心地よいと感じた初めての作品だ。個人的なことを言えば、この4年間、曲を書き、ツアーをしながら、僕は別人として生きてきた。『SHINBANGUMI』は、新しい自分を見せるためのプラットフォームなんだ。

曲と彼の現実のアーティスト・ストーリーと並行して、Lew は、一連のミュージック・ビデオのシリーズを展開しながら、2022年のEP『Nisemono』の続きを描いたコンセプチュアルな物語を再開させる。この物語は、1987年にミュージック・スーパーバイザーをクビになったばかりの Ginger Root が、自身のメディア複合企業 Ginger Root Productions を立ち上げるまでを描いている。

ミュージック・ビデオを1作目から8作目まで観ると、伝統的な映画に匹敵するようなストーリーが展開されるんだ。僕がいつも試してみたかったこと。

と彼は語る。セッションは、日本とオレンジカウンティに分かれて行われた。Lew は『SHINBANGUMI』のトラック・アレンジに細心の注意を払い、彼のライヴ・バンドのメンバーや、長年のビデオ・コラボレーターである David Gutel など、親しい人たちに意見を求めた。また、Lew は、アルバムの弧を複数の幕で捉え、時系列で聴けるようにマッピングしている。

フロントエンドのパンチのようなものをちょうどいい加減にして、それから息抜きさせ、中間部ではさらに速く聴かせる、といった具合に・・・。いい意味で襟首を掴んで、最後の曲まで離さないようにしたかったんだ。

Ginger Root 来日公演「SHINBANGUMI JAPAN TOUR 2025」開催決定!

Ginger Root 来日公演「SHINBANGUMI JAPAN TOUR 2025」の開催が決定!

関連記事
イベント情報
  • Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!

  • IDLES の単独来日公演が2025年1月に開催決定!

  • Diane Birch (ダイアン・バーチ) 来日公演

  • Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演

  • ジルベルト・ジル「アケリ・アブラッソ・ジャパンツアー 2024」の開催が決定!

  • SONICMANIA 2024、第1弾アーティスト発表!