ベッドルーム・ポップに新しい風を吹き込む Ginger Root、新作EP『Nisemono』を 9/9 リリース!

カリフォルニアのマルチメディア・アーティスト、Cameron Lew によるインディー・ソウル・ミュージック・プロジェクト Ginger Root (ジンジャー・ルート)、新作EP『Nisemono』を Acrophase Records から 9/9 リリース!先行シングル「Loneliness」のミュージックビデオ公開しました。1983年、Ginger Root は、日本の新進気鋭のアイドル Kimiko Takeguchi の作曲とプロデュースを依頼される。全米デビューを目前にした Kimiko が脱退し、彼女のマネージャーは、全曲を知っている Ginger Root に代役をさせるという土壇場での決断を下す。偶然にも、新しいスターが誕生した。

収録曲「Holy Hell」のMVを公開!

この曲のコンセプトについて Ginger Root は以下のように述べています。

この曲は元々希美子ちゃんの BーSide なんですけど、希美子ちゃんのマネージャーさんは僕を歌えさせました。宣伝のためにたくさんのCMとかを撮影しなきゃ、頑張ります!

Ginger Root の次のEP『Nisemono』は、偽物、詐欺の意味である。物語的には、Ginger Root が意図せずして名声を得ることになり、それに伴うあらゆる試練とハードルを追うプロジェクトです。テーマとしては、偽者症候群、そして自分らしくないことに触れています。