Deerhunter のメンバー Moon Diagrams がニューアルバム『Cemetery Classics』を 6/21 リリース!

2024.05.02

Deerhunter の共同創始者、ドラマー/キーボーディスト Moses Archuleta によるソロ・プロジェクト Moon Diagrams がセカンドアルバム『Cemetery Classics』を 6/21 リリース!先行シングルで、NYのシンガー Anastasia Coope をフィーチャーした呪われた催眠術のようなシャッフル曲「Very Much My Promise to You」を公開しました。

『Cemetery Classics』に収録された12曲を結びつけるのは、詩的な不協和音の推進力であり、芸術的な仕事としての音楽制作を、そのあらゆる表出において重層的に描写することに融合している。アルバムのサウンドは、東京のアパートのピアノ、ガラスのコーラ瓶の音など、空間や物に固定されている。一方、オーケストラがレンガの壁にぶつかる音、パンドラの箱を開ける音、犬を撫でる音など、小気味よい言及やインスピレーションは、アルバムの展開を優しくつないでいる繊細なメカニズムのように機能している。

神とボクシングをするには自分の腕が短すぎることを知るということなんだ。無人島盤の逆、つまり墓場盤だ。あの世に持っていくための曲だ。

とモーゼスは、このアルバムを貫く感情的な力について語る。2019年のミニアルバム『Trappy Bats』以来となる5年ぶりのスタジオアルバム。

tracklist:
1. NRG
2. Mousetrap
3. Fifteen Shows at One Time
4. Metallics in Fur
5. Big Ref
6. Rewop
7. Brand New Effie
8. Neptune
9. Very Much My Promise to You
10. Listen to Me
11. Left Hand of God
12. Fragment Rock

関連記事
イベント情報
  • BONOBO PRESENTS OUTLIER

  • シカゴ生まれのシンガーソングライター Alexander 23、来日公演が6月に決定!

  • Olivia Rodrigo (オリヴィア・ロドリゴ) 初来日公演

  • IDLES の単独来日公演が2025年1月に開催決定!

  • SONICMANIA 2024、第1弾アーティスト発表!

  • Cory Wong 単独来日公演