Jon Hopkins、キャリアの集大成となる儀式的なニューアルバム『RITUAL』を 8/30 リリース!

2024.04.30

ロンドンの天才プロデューサー Jon Hopkins (ジョン・ホプキンス)、ニューアルバム『RITUAL』を Domino から 8/30 リリース!表題曲「RITUAL (evocation)」のミュージックビデオを公開。Jon Hopkins の新作『RITUAL』は、献身的で、力を与え、育むような、洞窟のようなサブウーファー、催眠術のようなドラミング、そして超越的なメロディック・インタラクションで構築された41分間の儀式的叙事詩である。

緊迫感、没入感、そして最終的な勝利に満ちたこの作品は、彼の22年のキャリアを通して探求されたテーマの集大成であり、2021年の『Music For Psychedelic Therapy』と対をなす運動的な作品である。8章にわたって展開される1つの作品である『RITUAL』は、深みとコントラストによって擬人化されている。儀式、精神的解放、英雄の旅をインスピレーションに、古代の原始的なエネルギーに触れる。

長期的なコラボレーターであるヴィラナ、Vylana、7RAYS、Ishq、Clark、Emma Smith、Daisy Vatalaro、Cherif Hashizume をフィーチャーした『RITUAL』は、2023年後半にまとまったが、最初の種は2022年に Jon Hopkins がコレクティブ・アクトの依頼で、アーティスト、科学者、哲学者のチームと共同でロンドンで行われたドリームマシンの没入体験のために作曲したときにまかれた。

当初から儀式的な雰囲気を感じたこのプロジェクトは、Jon Hopkins がドリームマシンの空間に内在する意思の感覚からインスピレーションを得て、『RITUAL』の萌芽となった。『RITUAL』は、感情的にもサウンド的にも重厚でありながら、温かみのあるライブ感を保っており、柔らかさと激しさの並置が全体の中核を成している。時間をかけて準備し、41分間途切れることなく聴き続けることができる『RITUAL』に没頭してほしい。

tracklist:
1. part i – altar
2. part ii – palace / illusion
3. part iii – transcend / lament
4. part iv – the veil
5. part v – evocation
6. part vi – solar goddess return
7. part vii – dissolution
8. part viii – nothing is lost

<各種パッケージの購入はこちら>

関連記事
イベント情報
  • Tesseract (テッセラクト) 来日公演

  • BLIND CHANNEL、一夜限りの来日公演

  • Diana Krall (ダイアナ・クラール) 来日公演

  • Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演

  • カナダの新星 Tate McRae (テイト・マクレー) の初来日公演が決定!

  • L'Rain (ロレイン) 初来日公演