LAのインディーロック・バンド Local Natives、ニューアルバム『But I'll Wait For You』をリリース!

2024.03.25

LAのインディーロック・バンド Local Natives、ニューアルバム『But I'll Wait For You』を 4/19 リリース!

LAのインディーロック・バンド Local Natives、ニューアルバム『But I’ll Wait For You』を 4/19 リリース!先行シングル「April」のミュージックビデオ公開しました。南カリフォルニアのバンド・サウンドの先駆者である Local Natives が最初に注目を集めたのは、2009年のデビュー・アルバム『Gorilla manor』で、その躍動的で複雑なリズムと高鳴るハーモニーのミックスでファンを魅了した。このアルバムは、ポスト・パンク的な緊迫感と叙情性を熱狂的なバランスで表現し、賞賛を浴びた。

先行シングル「April」のMVを公開!

2013年、彼らはそのサウンドをさらに発展させ、よりダークで内省的な美学を追求した次作『Hummingbird』(プロデュースは The National の Aaron Dessner) を発表した。サード・アルバム『Sunlit Youth』は2016年夏、Infectious と Loma Vista Recordings からリリースされた。世界中を駆け巡ったその作曲プロセスで、グループは制作テクニックを試し、託されたパレットの幅を広げた。

収録曲「Alpharetta」のMV公開!

Local Natives の4枚目のフルアルバム『Violet Street』では、クラシックなスタジオ・セッティングがモダンなプロダクションとヴィジュアルと並置され、時代を超越したアルバムを形成している。バンドの特徴である高らかな3パートのハーモニーは、プロデューサーである Shawn Everett (Alabama Shakes, Kacey Musgraves, The War On Drugs) とスタジオで実験した結果、手作業で物理的に継ぎ足し、変形させたテープのループによって増強されている。バンドの5枚目のプロジェクト『Time Will Wait For No One』は、彼らのルーツに戻る調和のとれた作品となっている。6枚目のアルバム『But I’ll Wait For You』は、その前のアルバムのコンパニオン・ピースである。

『But I’ll Wait For You』ストリーミング

関連記事
イベント情報
  • BLIND CHANNEL、一夜限りの来日公演

  • Mac Ayres の初来日公演が決定!

  • strongboi Japan Tour 2024

  • Tesseract (テッセラクト) 来日公演

  • FKJ、待望の単独公演が東京/大阪で6月に決定!

  • Bruno Mars (ブルーノ・マーズ) 来日公演