アイルランドのロック・デュオ Dea Matrona、待望のデビューアルバム『For Your Sins』を 5/4 リリース!

記事には広告を含む

アイルランドのロック・デュオ Dea Matrona、待望のデビューアルバム『For Your Sins』を 5/4 リリース!

アイルランドのロック・デュオ Dea Matrona (ディア・マトローナ)、待望のデビュー・アルバム『For Your Sins』を 5/4 リリース!クラッシュするベースラインとヘヴィな楽器のグルーヴが印象的なファースト・シングル「Stuck On You」は、大胆でセンセーショナルなロックに現代的なひねりを加えるというバンドの理念を受け継いでいる。飛躍的で魅惑的なこの曲は、誰かの魅力に絶望的に引き寄せられることを歌っている。Dea Matrona は、アルバムについて次のように語る。

このアルバムは、自分自身を見つけようとして何度も何度も失敗し、自分たちが何者なのか、何を言いたいのか、決して本当のところはわからないということが、ディア・マトローナの楽しみのひとつだと気づくまでの記録なんだ。

Dea Matrona は常にエキサイティングな提案をしてきた。オーセンティックでありながらノスタルジックな方法でジャンルの境界を押し広げるデュオのデビュー・アルバム『For Your Sins』は、他に類を見ない情熱的なプロジェクトだ。Fleetwood Mac、HAIM、The White Stripes、Arctic Monkeys からの影響を受け、インディー・ポップとロックの絶妙な洗練されたブレンドに酔いしれるアルバムだ。ド迫力で徘徊する「So Damn Dangerous」から、気まぐれでポップな不思議な「Every Night I Want You」、「Black Rain」の低音ストラムから「Won’t Feel Like This Forever」のカントリー・スイングまで、このアルバムにはすべてが詰まっている。長年のファンにとっては Dea Matrona のクラシックであり、新規のファンにとっては完璧な入門編である本作は、誰もが Dea Matrona の伝染するオーラに引き込まれることだろう。

Dea Matrona は、ベルファストの路上でお気に入りのロックンロール・アンセムを聴きながらバスキングをして育った2人の学生時代の友人、モリー・マッギンとオレイス・フォーサイスで構成されている。Led Zeppelin の「Whole Lotta Love」や Simon & Garfunkel の「Homeward Bound」などをカバーする彼らは、25万人のフォロワーを持つオンライン・コミュニティとなり、YouTubeでの再生回数は800万回を超えた。硬質でリアルでありながら、メロディとスタイルに溢れた稀有でセンセーショナルなサウンドは、Clash、The New Cue、The Independent、MusicRadar などから支持を得ている。

この手のデュオは、昨年デビューアルバム『FREAK SCENE』を発表したアルゼンチンのインディーロック・デュオ Pacifica などに続き、TikTok やソーシャルメディア発の一見ハイプのように映るのだが、当分この流れが続くのだろうか。