ロンドンのアーティスト Ethan P. Flynn、待望のデビューアルバム『Abandon All Hope』をリリース!

2023.06.27

Ethan P. Flynn

ヨークシャー生まれでロンドンを拠点に活動するシンガー・ソングライター/プロデューサー Ethan P. Flynn (イーサン・P・フリン)、待望のデビュー・フルアルバム『Abandon All Hope』を Young から 10/6 リリース!先行シングル「Abandon All Hope」のミュージックビデオを公開しました。24年分の経験を8曲の多彩なトラックに注ぎ込んだ作品だ。新進気鋭のシンガー Ava Gore のバックアップ・ヴォーカルをフィーチャーした『Abandon All Hope』は、Ethan P. Flynn が彼自身の真のアーティストとして登場することを示す大胆なステートメントだ。本作について、Ethan P. Flynn は次のように話す。

先行シングル「Abandon All Hope」のMV公開!

収録曲「Clutching Your Pearls」のMV公開!

アーティストであること、ひとりで時間を過ごす人であること、パラノイアの感情を持たないことは難しい。そもそも何かを作るには誇大妄想が必要で、それがそれを助長する……

手放すことがこのアルバムの強い側面だ。以前は、カオティックなサウンドを出そうとしながらも、実際はとてもコントロールされているという、失敗した完璧主義をやっていた。今回、私はスタジオで完璧を求めずに演奏していた。それは僕の本意ではないんだ。

収録曲「Bad Weather」のビジュアライザーを公開!

すべてが言い尽くされてしまったという感覚が、ポストモダンで皮肉な無関心へと私たちを引きずり込む時代には珍しい、感情的な激しさをもって届けられている。『Abandon All Hope』は、この若いアーティストが David Byrne、FKA Twigs、Jockstrap、Vegyn など、おなじみのアーティストたちとコラボレーションを重ねた、個人的な創作活動の実り多き時期の集大成である。

収録曲「Crude Oil」のビジュアライザーを公開!

ナルシス・スタジオで12日間かけてレコーディングされた44分、片面22分 (意図的に12インチLPの伝統的な長さ) のこのアルバムは、統一されたテーマで結ばれている。Ethan P. Flynn のデビュー・アルバム『Abandon All Hope』は、24年分の経験を、ランディ・ニューマンやハリー・ニルソンといった70年代の偉大なアーティストを彷彿とさせる楽曲に注ぎ込みながら、青春、友情、恋に落ちたり落ちなかったりすること、不安の時代を乗り越えること、そして21世紀の若い人生の側面を扱っている。

『Abandon All Hope』ストリーミング

関連記事
イベント情報
  • IDLES の単独来日公演が2025年1月に開催決定!

  • eaJ (イージュ) 初来日公演

  • Mac Ayres の初来日公演が決定!

  • カナダの新星 Tate McRae (テイト・マクレー) の初来日公演が決定!

  • RAVEN & NIGHT DEMON 来日公演

  • Jungle 来日公演