米インディアナのドリームポップ・バンド Wishy、新作EP『Paradise』をリリース!

2023.10.17

米インディアナのオルタナ・ドリームポップ・バンド Wishy、新作EP『Paradise』を 12/15 リリース!

インディアナ出身の著名なソングライター、Kevin Krauter (ケヴィン・クラウター / 元Hoops) と Nina Pitchkites (ニーナ・ピッチカイツ) によるオルタナ・ドリームポップ・バンド Wishy が新作EP『Paradise』を Winspear から 12/15 リリース!先行シングル「Donut」のミュージックビデオを公開しました。Wishy は、ピッチカイツが2021年にフィラデルフィアから故郷に戻ったとき、インディアナポリスの2人のミュージシャンの音楽的パートナーシップとして誕生した。The Sundays や My Bloody Valentine といった90年代のオルタナティヴ・バンドへの愛で意気投合した2人は、すぐに内省的でグランジなセンスを持つ、渦巻くようなポップ・ロックを独自に作り始めた。

先行シングル「Donut」のMV公開!

昼間はクラウターは音楽教師として生徒にドラムとギターのレッスンをしており、ピッチカイツは裁縫が本業で、バンドの刺繍入りグッズをよく作っている。クラウターが2018年の『Toss Up』と2020年の『Full Hand』で中西部ドリーム・ポップの聖火ランナーとしての地位を固めるために過去10年の大半を費やしている間、ピッチカイツは自身のインディー・エレクトロ・ポップ・プロジェクト、Push Pop に没頭し、後に “Wishy” のために作り直されることになる「Spinning」のような曲を書いた。ライブ・バンドを構成するために、ピッチカイツとクラウターはギタリストの Dimitri Morris、ベーシストの Mitch Collins、ドラマーの Conner Host を起用した。

収録曲「Too True」のMV公開!

クラウターとピッチカイツは、2022年末から2023年初頭にかけて2度ロサンゼルスを訪れ、Durand Jones のツアーの合間を縫って友人でありプロデューサーの Ben Lumsdaine と連絡を取り、2人が新たに書き下ろした曲をレコーディングした。陽光降り注ぐカリフォルニアで実りある時間を過ごした結果、その名も『Paradise』は、ソングライターの流暢な音楽性が存分に発揮された、爽やかでメロディアスなEPに仕上がった。シューゲイザー、ドリームポップ、そしてオルタナロックを天国のような靄の中に巧みに融合させた Wishy は、メロディックな耳触りの良さと心揺さぶる情感が濃厚な5曲からなる強力なイントロダクションを提供している。

収録曲「Spinning」のMV公開!

『Paradise』を通して、バンドはアメリカの孤独と理想主義を嘆き、それが私たちの日常生活に関係している。EPの5曲を通して、ピッチカイツとクラウターは、広大でスクラップなギター・コードの上で、愛と自己実現についてのほろ苦い考察を交わしている。全体を通して、初期オルタナティヴ・ロックと90年代ジャングル・ポップに同じように依存しているように感じられる。Wishy の音楽は、カタルシスを感じさせつつも、微妙な陰鬱なエネルギーによって強調されており、Wishy がステージを共にした Momma や Tanukichan のような同世代のバンドと並べても違和感がない。Wishy はこの秋、Tanukichan をサポートするツアーを予定しており、バンドはテキサス州オースティンで開催される LEVITATION で初のフェスティバル出演を果たす。その後は、2024年に Winspear からリリース予定のデビュー・アルバムの完成に目を向けている。

『Paradise』ストリーミング

関連記事
イベント情報
  • Yes (イエス) デビュー55周年記念公演の開催が決定!

  • カナダの新星 Tate McRae (テイト・マクレー) の初来日公演が決定!

  • UKロックシーンの新星 The Reytons 初来日公演

  • アイルランドのオルタナロック・バンド NewDad 初来日公演が決定!

  • ジルベルト・ジル「アケリ・アブラッソ・ジャパンツアー 2024」の開催が決定!

  • Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演