ノルウェー出身のR&Bシンガー Beharie、デビューアルバム『Are You There, Boy ?』を 10/20 リリース!

2023.07.20

Beharie

ノルウェー出身のR&Bシンガー Beharie (べハリー) がデビューアルバム『Are You There, Boy ?』を V2 Records から 10/20 リリース!先行シングル「Do I Ever Cross Your Mind?」を含む、「Deadly」、「Heaven」を公開しています。オスロを拠点に活動するシンガー・ソングライター、Beharie (Christian Beharie) は、アイデンティティの模索と自立の間でうまくバランスをとりながら、独特の表現を持つ若く古い魂の持ち主だ。

豊かな音楽一家に根ざし、彼自身が音楽家として開花したのも不思議ではない。新しい楽器を学び、学校のバンドで演奏し、4人の兄弟と一緒に合唱団で歌うなど、音楽に明け暮れた少年時代を過ごし、やがて大学で現代音楽を学び、ソロ・キャリアをスタートさせた。彼の傷つきやすいヴォーカルは、インディー・ソウルの奥深くにある繊細なハーモニーに浸っている。キャリアがまだ浅いにもかかわらず、Beharie はセカンドEP『Beharie / Beharie』でノルウェーのグラミー賞 Spellemann Award を受賞し、スウェーデンの Gaffa Awards では International Newcomer of The Year にノミネートされた。

在学中にソロ・トラックを作曲していた Beharie は、「学校は、実験的にたくさんの曲を書くための安全な空間のように感じられた。そしてその旅は、今日の私の音楽に見られるような要素、影響、構成へと私を導いてくれた」と述べている。Frank Ocean、Moses Sumney、Fleet Foxes、Leon Bridges といったアーティストからインスピレーションを得た Beharie は、ソウルの生々しさと、ポップ、インディー、シンガーソングライターといったジャンルのメロディアスで実験的なラインとの間で糸を引く。

2022年の『Beharie, the Third』EPは、VG(5/6)、Gaffa(6/6)、NRK P3、Aftenbladet(6/6)などで絶賛され、Gaffa は Beharie をフランク・オーシャンと比較し、次のように評価しています。

フランク・オーシャンとの類似点は、声もメロディーも非常に印象的で、Beharie の家系図を調べたくなるほどだ。確かに大きな比較だが、この男の持つ才能を正確にイメージするには、ここまでしなければならない。

本作について、Beharie は次のように述べています。

このアルバムは、複雑な人物の物語を伝えている。彼は自信に満ち、感情的で、不安定で、好奇心旺盛で、愛情深く、つながりを求めている。彼は誰かと自分の両方を探している。世界と自分自身との真のつながりを切望している。自信に満ち、遊び心があり、大胆だが、不安もあり、常に完全には存在していない。

関連記事
イベント情報
  • ブルーマングループ「ジャパンツアー2024」東京公演

  • アイルランドのオルタナロック・バンド NewDad 初来日公演が決定!

  • ジルベルト・ジル「アケリ・アブラッソ・ジャパンツアー 2024」の開催が決定!

  • Itasca の初来日公演が決定!

  • Sammy Hagar (サミー・ヘイガー) 来日公演

  • USインディーロック・バンド Real Estate の来日公演が決定!