Yo La Tengo がクローゼットピックに出演しお気に入りの映画について語っています

2023.06.23

Yo La Tengo (ヨ・ラ・テンゴ) が Criterion Collection の Closet Picks (クローゼットピック) に出演し、家族をテーマにした日本映画、『Beyond the Valley of the Dolls』におけるロックミュージック、『Carnival of Souls』の映画祭での鑑賞体験など、絶賛されたバンドが語っています。

これは Criterion の最後のクローゼットビデオです、私たちは帰りませんから。ええ、ドアに鍵をかけていますよ。このバッグにはたくさんのものを入れることができます。グレッグ・マトラの『Day Chippers』を取り出します。ああ……このバージョンじゃないな。見せてくれ ああ、これはいいものだ。鋭いね。

『Monterey Pop (モンタレーポップ)』

『Monterey Pop (モンタレーポップ)』を引っ張り出します。ああ、素晴らしい選択だ。『モンタレー・ポップ』タイニー・ティムのバックステージ・ジャムが収録されているんですが、これは見たことがないんです。

『Black Girl (ブラック・ガール)』

センベーヌ・ウスマン監督の『Black Girl (ブラック・ガール)』はずっと見たかったんだ。見たことないんだけどね。『Beyond the Valley of the Dolls』。この映画はあまり人気がなく、私も最初は選ばなかったのですが、それは何度も見たからということと、みんなこの映画を選ぶに違いないと思ったからです。この映画にはすべてがあります。素晴らしいスコアです。

キャリー・ネイションズは本当に忘れられた偉大なバンドのひとつです。彼の名前は?ジョン・ラザールなんとか。ジョン、Zマンだよ。他の映画かテレビ番組で見たことがあると思うんだけど。なんでまた映画に出る必要があったんだ?

『Beyond the Valley of the Dolls (ワイルド・パーティー)』

彼は『Beyond the Valley of the Dolls (ワイルド・パーティー)』ですべてをやり遂げ、ロジャー・イーバートが脚本を書いているんだけど、とにかくすごい映画なんだ。チャールズ・ネイピア (俳優) も出ていて、本当に最高です。私はその映画が大好きです。

『The Velvet Underground (ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)』

これは『I Wanna Hold Your Hand (抱きしめたい)』これは最高だ。これはトッド・ヘインズの『The Velvet Underground (ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)』の映画だ。すごい映画で、このおまけを見るのが待ちきれないよ。ジョナサン・リッチマン (ミュージシャン) のインタビューは世界一です。ありがとうございます。

『東京物語』、今まで作られた映画の中で最も美しい映画です

『Tokyo Story (東京物語)』、今まで作られた映画の中で最も美しい映画です。ゴジラ映画への愛と同様に、家族をテーマにした日本映画は常に私のお気に入りです。『Son of Godzilla (怪獣島の決戦 ゴジラの息子)』も、もう一度見るのがとても楽しみです。

『Son of Godzilla (怪獣島の決戦 ゴジラの息子)』

この『The Girl Can’t Help It (女はそれを我慢できない)』ですが、このブルーレイにはWFMUのゲイロード・フィールズとデイヴ・ザ・スパッツによる特典コメンタリーも付いています。二人とも陽気で博識なコメンテーターなんだ。この素晴らしい映画について、彼らが何を言うのか聞くのが待ち遠しいです。

『Carnival of Souls (カーニバル・オブ・ソウルズ)』

『Carnival of Souls (カーニバル・オブ・ソウルズ)』は絶対にいい。この映画は1989年にボストンの映画祭でマイケル・クーダヒーと一緒に見たんだけど、監督のハーク・ハーヴェイが映画の紹介をして、そのあとずっと残って質問に答えていたんだ。それが、この映画の発掘のようなものだったと思います。ちょうど再浮上して、世の中に復活させたのです。不気味な映画だ。クローゼットの中に招き入れてくれてありがとう。いつでも戻ってきますよ。

関連記事
イベント情報
  • Omar Apollo (オマー・アポロ) 単独公演

  • Bruno Major Japan Tour 2024

  • Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!

  • SONICMANIA 2024、第1弾アーティスト発表!

  • Jorja Smith (ジョルジャ・スミス) 来日公演

  • IDLES の単独来日公演が2025年1月に開催決定!