LA Priest、海にインスパイアされたウォブリー・ポップ満載のサード・アルバム『Fase Luna』をリリース!

2023.03.16

LA Priest

Photo by Matilda Hill-Jenkins

Sam Eastgate こと LA Priest、海にインスパイアされたウォブリー・ポップ満載のサード・アルバム『Fase Luna』を Domino から 5/5 リリースをアナウンス!先行シングル「It’s You」のミュージックビデオを公開しました。2020年に発表された『GENE』に続き、『Fase Luna』は、サムが自分で作った150の電気回路を使って設計したモジュラードラムマシンにちなんで名付けられたもので、サムと彼のギターだけで、太陽の光を浴びた9曲の純粋なブリスを収録しています。 ファンクなラブソング「It’s You」について、LA Priest は次のように述べている。

先行シングル「It’s You」のMV公開!

この曲は、人魚や水の精に恋をした男が、陸の生活か海の生活か、どちらかを選ばなければならないという内容なんだ。彼が狂気の淵にいるように聞こえるものもある。

LA Priest は、破壊的で予測不可能なミュージシャンとして、今は亡きブレイクバンド Late Of The Pier での活動、Connan Mockasin とのコラボレーションである Soft Hair、LA Priest でのソロワークを通じて、常に革新的であるという評価を確立している。

収録曲「Star」の試聴が開始!

前作『GENE』のリリース後、サムは世界中でドラムマシンの製作依頼を受け、最終的にベリーズのある通信員からスタジオでの作業に招待されることになりました。2021年初頭、サムはウェールズの国境を越えて中米に向かうが、メキシコに到着したとき、旅行規制のためにベリーズに入国できないことを知る。その瞬間、LA Priest の3枚目のアルバムになるものが、完全に変わってしまった。プエルト・モレロスの海岸に取り残されたサムは、海からインスピレーションを得た。

収録曲「Silent」の試聴が開始!

超低温のオープニング曲「On」の優しく歪んだギターから、スローで優しいエンディング曲「No More」まで、『Fase Luna』の各曲は次の曲へと織り込まれ、うねり、没入感を生み出している。メキシコとコスタリカの熱帯雨林でレコーディングしたサムは、それぞれの地域の神話的な歴史や海との古くからのつながりに感銘を受け、その両方から精霊の話や海底の生活に関する想像を『Fase Luna』に詰め込んだ。

シンセサイザーを一切使用しない、最もピュアな LA Priest のレコードです。サムがメロディーを口ずさみながら、メキシコの地元ミュージシャン、Carlos Gabriel Favela Manzano がドラムを叩き、このレコードで最も現代技術に近いのは、「おとぎ話」である「Sail On」のスペイン語の歌詞を書くために使った翻訳ツールだ。生々しくフィルターを通さない『Fase Luna』は、別世界への片道切符を提供します。

『Fase Luna』ストリーミング

この曲を聴いた人が自由になれるような感覚を与えたい。現実に引き戻すのではなく、逃避するのだ。

ARTE Concert に出演したフルライブ映像が公開!

LA Priest がフランスの ARTE Concert に出演したライブ映像が公開。彼は独自のドラムキットを使い、クリエイティブなアプローチで演奏しています。

関連記事
イベント情報
  • Tones And I 来日公演

  • God Save The Queen 来日公演 2024

  • IDLES の単独来日公演が2025年1月に開催決定!

  • SONICMANIA 2024、第1弾アーティスト発表!

  • Jonas Blue 来日公演スペシャルライブ

  • BONOBO PRESENTS OUTLIER