Bully、最も骨太な4枚目のアルバム『Lucky For You』を 6/2 リリース!

Bully

米ナッシュビルを拠点に活動する Alicia Bognanno のソロ・プロジェクト Bully、ニューアルバム『Lucky For You』を Sub Pop から 6/2 リリース!ゲストに Soccer Mommy をフィーチャーした先行シングル「Lose You」を公開しました。このシングルは2022年にナッシュビルのMMKスタジオとアリシアズ・ハウスでレコーディングされ、スターリング・サウンドの Joe LaPorta がマスタリング、Soccer Mommy ことソフィア・アリソンがヴォーカル・ハーモニーを担当しています。Bully は新曲について、以下のように述べています。

Soccer Mommy をフィーチャーした先行シングル「Lose You」

「Lose You」が生まれたとき、Bully の曲で他の人に歌ってもらおうと考えたのは初めてだったんだ。私はソフィーの声が大好きで、彼女のすることすべてにいつも感心しているので、私にとっては当然のことでした。彼女がナッシュビルのシーンから飛び出し、世界中のインディー・ミュージックを席巻するのを見るのは、とても楽しいことです。「Lose You」を書くことは、私にとって無常の痛みと現実を克服するための方法でした。楽にはならないけど、反省の後には成長が待っていることが多いし、僕にとってはそれが人生のすべてなんだ。

アルバム『Lucky For You』は、Bully の最も骨太なアルバムである。Bully がこの10年で知られるようになった重厚なサウンドを保ちつつも、このアルバムは、クリエイターの経験による切実で紛れもない痕跡を残している。彼女の4枚目のアルバムは、個人的な痛みと、存在し、学び、前に進むという普遍的な闘いを描いています。この10曲は、Bully がこれまでに録音した曲の中で最も魅力的なものであり、『Lucky For You』は、彼女のキャリアの中で最も大きな成功を収めた作品となっています。

収録曲「Days Move Slow」のMV公開!

『Lucky For You』の制作は昨年、Bully がナッシュビルのスタジオでプロデューサーの J.T. Daly に制作途中のデモを持ち込み、クリエイティブな運命に出会えるかどうかを確認することから始まりました。

本物であることは、知らず知らずのうちに、いつも私の頭の中にある。もし、私が何かをしていて、それが自然でないと感じたり、正しくないと感じたりしたら、私はすぐにそれを止めてしまうの。だから、J.T.とのレコーディングは最高だった。彼は、私の書いたものを変えるのではなく、実際に良いところを強調しようとする純粋なファンだとわかったから。彼がどれだけこのプロジェクトを気にかけてくれているかが伝わってきて、僕にとっては大きな意味がありました。

このアルバムは、Bully 史上最長の7ヶ月をかけて制作されました。

時間をかけるというのは、自分にとって初めてのことだったので、最初はビクビクしていたんだ。でも、数ヶ月経って、その時間がいかに重要であったかがわかりました。他の方法では得られなかった曲を得ることができました。アルバムを出すたびに、自分のやりたいことをやるという点で、どんどん安心感が増している。今回の作品では、これらの曲で可能な限りクリエイティブになりたかった。

彼女はその願いを叶えた。パンクの硬質さ、シューゲイザーのクランチーな至福、爆発的なブリットポップ、そして Bully が得意とするクラシックなアンセムなど、万華鏡のようなロックレコードである『Lucky For You』のテーマは、悲しみと喪失に焦点を絞っている。このアルバムは、Bully の愛犬 Mezzi が、彼女の人生がすでに変容しているように感じていた時期に亡くなったことに大きく影響されています。

Mezzi は私の親友でした。彼女は私に安全と力を与え、私が愛するに値する存在であることを示し、決して私を批判したり、失望させるようなことはしませんでした。私はいつも、受け入れられ、理解され、孤独を感じませんでした。Mezzi は、私が愛される価値があることを、生きているように証明してくれたのです。

そして、海を感じさせるファーストシングル「Days Move Slow」は、Mezzi の死後すぐに書かれたもので、逆境に直面しながらも、Bully の鋭いウィットの持続性を反映しています。

座って書く以外にできることはなかったし、とてもいい気分だった。

そして、情熱的なオープニングトラック「All I Do」は、3年間の禁酒生活を振り返る歌詞の上に、巨大なリフを乗せた Bully スタイルのドアを蹴破るような曲です。

私はこの家に7年間 (ナッシュビル) 住んでいる。お酒をやめても、お酒を飲んでいたときの過ちや出来事に取り憑かれているような気がして、この家にいながらそれを忘れるには、まだ時間がかかる。どうすれば、自分が進んだ道から脱皮できるのか。

その意味で、『Lucky For You』は、大きなこと、小さなことに直面したときの忍耐のドキュメントでもある。

私はとても感情的で繊細なので、それは祝福でもあり呪いでもあります。

と彼女は笑いながら言いますが、このアルバムでの彼女の弱さの表現にマイナス面はなく、何も Bully を抑えることはできないという最新の証拠なのです。

tracklist:
1.All I Do
2.Days Move Slow
3.A Wonderful Life
4.Hard to Love
5.Change Your Mind
6.How Will I Know
7.A Love Profound
8.Lose You (feat. Soccer Mommy)
9.Ms. America
10.All This Noise